米スバルのSUV、トライベッカ がリコール…走行中にボンネットが開く恐れ

自動車 ビジネス 海外マーケット

スバル トライベッカ
  • スバル トライベッカ
  • スバル トライベッカ
  • スバル トライベッカ
スバル(富士重工)が、かつて米国市場で販売していた中型SUV、『トライベッカ』。同車が米国において、リコール(回収・無償修理)を実施する。

これは、米国NHTSA(運輸省道路交通安全局)が明らかにしたもの。トライベッカに関して、スバルの米国法人、スバルオブアメリカからリコールの届け出を受けた、と発表している。

NHTSAによると、今回のリコールは、ボンネットの不具合が原因。トライベッカのボンネットのロック機構に不具合があり、走行中、ボンネットが突然開く恐れがあるという。

リコールの対象となるのは、2004年11月から2014年1月にかけて生産されたトライベッカ、7万7000台。

スバルオブアメリカでは、対象車両の顧客に連絡。販売店で点検を行い、不具合が見つかった場合、ボンネットのラッチを交換するリコール作業を行うとしている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. マツダ ロードスター RF、発売記念車は得意客に優先販売…米国

    マツダ ロードスター RF、発売記念車は得意客に優先販売…米国

  2. 「こち亀ラッピングバス」、80分の1スケールで発売…葛飾で運行中

    「こち亀ラッピングバス」、80分の1スケールで発売…葛飾で運行中

  3. 【池原照雄の単眼複眼】ソウルレッドの次はこれだ…マツダの新ボディカラー

    【池原照雄の単眼複眼】ソウルレッドの次はこれだ…マツダの新ボディカラー

  4. 全国初のフィアット/アバルト店舗オープン 9月3日

  5. マツダ ロードスター 新型、先行受注予約したユーザーに贈る開発者の「感謝と思い」

  6. 最強高度9H、自動車用ボディコーティング…Ceramic PRO 9H

  7. 【トヨタ 新型カローラ 発表】送風シートを初採用…トヨタ紡織らが開発

  8. 作業効率が大幅にアップするバランスウエイト。マルエム、1年がかりの自信作

  9. 米マツダ、CX-7 をリコール…サスペンションに不具合

  10. ドイツ高級3ブランドの中国販売、アウディが首位 7月

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら