メルセデス Eクラスワゴン 次期型、木陰から捉えたフルヌード

自動車 ニューモデル 新型車

メルセデスベンツ Eクラス ステーションワゴン 次期型 スクープ写真
  • メルセデスベンツ Eクラス ステーションワゴン 次期型 スクープ写真
  • メルセデスベンツ Eクラス ステーションワゴン 次期型 スクープ写真
  • メルセデスベンツ Eクラス ステーションワゴン 次期型 スクープ写真
  • メルセデスベンツ Eクラス ステーションワゴン 次期型 スクープ写真
  • メルセデスベンツ Eクラス ステーションワゴン 次期型 スクープ写真
2016年1月のデトロイトモーターショーでワールドプレミアを果たしたメルセデスベンツ『Eクラス』の派生モデル「Eクラス エステート(日本名:Eクラスステーションワゴン)」のほぼフルヌードの姿をカメラが捉えた。

リアに白い布がかかっただけの状態からは、ルーフエンドがラウンドしているデザインや、リアクォーターウィンドウのアウトラインが、丸みを帯びているのが確認出来る。

次期型では、プラットフォーム「MRA」アーキテクチャーを採用、軽量化に成功している他、オプションでは極上の音響システム「Bumester3Dサラウンドシステム」や12.3インチディスプレイを装備可能とする。

ハイテク面ではスマートフォンによる遠隔操作「リモートパーキングパイロット」システムも採用。パワーユニットには新開発の直列6気筒エンジンなどをラインナップする。

ワールドプレミアは早ければ3月のジュネーブモーターショーが有力視されている。
《子俣有司@アポロニュースサービス》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 【ホンダ NSX 新型】八郷社長「車がただの道具になってもらっては困る」

    【ホンダ NSX 新型】八郷社長「車がただの道具になってもらっては困る」

  2. 日産 GT-R NISMO、2017年モデル発売…空力性能を向上 1870万0200円

    日産 GT-R NISMO、2017年モデル発売…空力性能を向上 1870万0200円

  3. MINIセブン 発売、原点「オースチン・セブン」を彷彿

    MINIセブン 発売、原点「オースチン・セブン」を彷彿

  4. マツダ アテンザ 商品改良…G-ベクタリングコントロールを採用

  5. 【ホンダ NSX 新型】国内販売価格は2370万円、2017年2月27日より発売

  6. 【モスクワモーターショー16】開幕…まったく予想外の事態にしばし呆然

  7. レクサス CT、クールスタイルの特別仕様…HS、RC、RC F、NX、LSは一部改良

  8. 【ホンダ NSX 新型】車体骨格に世界初の「アブレーション鋳造」部材

  9. 【レヴォーグ STIスポーツ】上質な内装と疲れないクルマを求めてドアポケットにまでこだわり

  10. 【新型 セレナ 発表】「プロパイロット」の測拒能力は、ミリ波レーダーやステレオカメラを超えたか

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら