【ポルシェ 911カレラ 改良新型】七五三木社長「受注は想定以上」…9月納車のケースも

自動車 ニューモデル 新型車

ポルシェ 911カレラ 改良新型 発表会
  • ポルシェ 911カレラ 改良新型 発表会
  • ポルシェ 911カレラ 改良新型 発表会
  • ポルシェ 911カレラ 改良新型 発表会
  • ポルシェ 911カレラ 改良新型 発表会
  • ポルシェ 911カレラ 改良新型 発表会
  • ポルシェ・ジャパン 七五三木敏幸 社長
  • ポルシェ 911カレラ 改良新型 発表会
  • ポルシェ 911カレラ 改良新型 発表会
ポルシェ・ジャパンの七五三木敏幸社長は、新開発のダウンサイジングエンジンを搭載した『911カレラ』の改良新型モデルの受注状況について「想定以上に良い」とした上で、現時点で注文した場合、納車が9~10月になるケースもあるとの見通しを示した。

911カレラおよび同カレラSの改良新型には、ともに3リットル水平対向6気筒ターボチャージャーエンジンが搭載され、従来型から排気量はそれぞれ400CC、800CCダウンサイズされたが、いずれも最大出力で20馬力、最高トルクは60Nm向上している。

七五三木社長は「ものすごい数の方に(販売店に)来て頂くが、見てから乗ってからという方が非常に多い中、それでも実車を見なくても注文頂けるだろうと想定したレベルよりも多く、手ごたえを感じている」と述べた。

改良新型の納車は3月から始まるが、これから注文した場合の納車時期に関しては「仕様にもよるが、まったく新規にメーカーに注文した場合、9~10月くらい、最長でも年内にはお乗り頂ける」という。

また改良新型のユーザー層については「従来の911は55~60歳が一番多い年齢層だが、改良新型はそれよりも若干年齢層が低くなっている。もちろん従来からのコアなお客様もいらっしゃるが、比較的若い方も増えている。一昨年の『マカン』投入でポルシェの販売店に来られる方の年齢層も広がっている。こうした新しいお客様の中には911に興味を示さる方もいらっしゃる」とのことだ。
《小松哲也》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. スバル レヴォーグ、最上級グレード STIスポーツ の先行予約を開始

    スバル レヴォーグ、最上級グレード STIスポーツ の先行予約を開始

  2. 【ホンダ アコード ハイブリッド】シフトがノブからボタン操作に変わった理由とは

    【ホンダ アコード ハイブリッド】シフトがノブからボタン操作に変わった理由とは

  3. スバル BRZ、初の大幅改良…米国で先行公開

    スバル BRZ、初の大幅改良…米国で先行公開

  4. 【グッドウッド16】マツダ ロードスター 新型にスピードスターコンセプト、欧州初公開へ

  5. 【ホンダ アコードハイブリッド】世界初、信号情報活用運転支援システムを標準搭載

  6. ホンダ S660 無限 RA…カスタマイズベースとして楽しめるコンプリートカー[写真蔵]

  7. BMW 5シリーズ 次世代型、新LEDエンジェルアイ光った!

  8. 【ワークスチューニング】トヨタ TRD ヴェルファイア…小さいパーツの大きな効果[写真蔵]

  9. 【ホンダ アコード ハイブリッド】排熱回収ヒーティングシステム初採用「実用燃費を改善」

  10. BMW 7シリーズに創立100周年記念モデル…最上級の室内空間 1880万円

アクセスランキングをもっと見る