えちごトキめき鉄道、サイクルトレインの実証社会実験を実施…3月14~18日 | レスポンス(Response.jp)

えちごトキめき鉄道、サイクルトレインの実証社会実験を実施…3月14~18日

鉄道 企業動向

えちごトキめき鉄道は2月19日、サイクルトレインの実証社会実験を3月14~18日に実施すると発表した。

同鉄道が2015年3月14日にJR信越本線を承継して開業してから1周年を迎えることを記念して実施されるもの。実施区間は妙高はねうまライン直江津~北新井間で、南高田駅を除く各駅で自転車持込みによる乗降ができる。実証社会実験のため持込み料金は不要。車内に持ち込める自転車は27インチ以下に限る。事前の利用申込みは不要。

実施列車は北新井方面が直江津発11時11分、12時12分、14時34分、直江津方面が北新井発10時01分、13時58分。
《佐藤正樹(キハユニ工房)》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品