米国、ビザ免除プログラムを改定…該当国に渡航歴があればビザ必要に

航空 行政

韓国のアシアナ航空は2月22日、米国が「ビザ免除プログラムの改定及びテロリスト渡航防止法」を施行したと発表した。

米国大使館によると、「ビザ免除プログラム参加国の国籍で、2011年3月1日以降にイラン、イラク、スーダン、シリア、リビア、ソマリア、イエメンへ渡航・滞在したことがある旅行者」と「ビザ免除プログラム参加国の国籍と、イラン、イラク、スーダン、シリアの国籍を有する二重国籍者」は、同プログラム利用の渡米が不可能になり、非移民ビザの取得が必要になる。

ただし、条件に該当する場合であっても、合法的な商用渡航、ジャーナリストの報道渡航、国際機関の代表公務など、個々の審査で免除される場合もあるとのこと。アシアナ航空は最寄りの米国大使館・領事館に相談するよう呼びかけている。

アシアナ航空の米国就航地は、ニューヨーク、ロサンゼルス、サンフランシスコ、シアトル、シカゴ、ホノルル。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

航空 アクセスランキング

  1. アメリカの大統領専用機 VC-25が羽田空港を離陸 [写真蔵]

    アメリカの大統領専用機 VC-25が羽田空港を離陸 [写真蔵]

  2. ルフトハンザドイツ航空、フランクフルト=ケープタウン線を再開へ…12月2日から

    ルフトハンザドイツ航空、フランクフルト=ケープタウン線を再開へ…12月2日から

  3. オバマ大統領が搭乗のエアフォースワン、給油のために横田基地へ立ち寄り

    オバマ大統領が搭乗のエアフォースワン、給油のために横田基地へ立ち寄り

  4. シンガポール航空、ヨハネスブルグ線にA350-900を投入へ…6月27日から

  5. エミレーツ航空のドバイ=ジッダ線、12月からトリプルデイリー体制へ

  6. 【静岡ホビーショー16】タミヤ、新作「1/48 F-14A トムキャット」を会場発表

  7. ANAビジネスソリューション、安田女子大学と教育連携…現役CAの講座開設

  8. ホンダ・エアクラフト藤野社長「FAA型式認定は大きなマイルストーン」

  9. ロッキード・マーチン、13機目のC-5Mスーパーギャラクシーを米空軍に納入

  10. 富士重本社ショールームで「世界の名機カレンダー」原画展

アクセスランキングをもっと見る