人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

米国、ビザ免除プログラムを改定…該当国に渡航歴があればビザ必要に

航空 行政

韓国のアシアナ航空は2月22日、米国が「ビザ免除プログラムの改定及びテロリスト渡航防止法」を施行したと発表した。

米国大使館によると、「ビザ免除プログラム参加国の国籍で、2011年3月1日以降にイラン、イラク、スーダン、シリア、リビア、ソマリア、イエメンへ渡航・滞在したことがある旅行者」と「ビザ免除プログラム参加国の国籍と、イラン、イラク、スーダン、シリアの国籍を有する二重国籍者」は、同プログラム利用の渡米が不可能になり、非移民ビザの取得が必要になる。

ただし、条件に該当する場合であっても、合法的な商用渡航、ジャーナリストの報道渡航、国際機関の代表公務など、個々の審査で免除される場合もあるとのこと。アシアナ航空は最寄りの米国大使館・領事館に相談するよう呼びかけている。

アシアナ航空の米国就航地は、ニューヨーク、ロサンゼルス、サンフランシスコ、シアトル、シカゴ、ホノルル。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

航空 アクセスランキング

  1. ANA、ボーイング787機の整備で欠航が発生 9月26日から

    ANA、ボーイング787機の整備で欠航が発生 9月26日から

  2. リオ五輪選手団や都知事を乗せたJAL・ANA機、羽田着…吉田沙保里は“スタボー側”から

    リオ五輪選手団や都知事を乗せたJAL・ANA機、羽田着…吉田沙保里は“スタボー側”から

  3. ボーイング、営業赤字に転落…787型機開発費など 4-6月期決算

    ボーイング、営業赤字に転落…787型機開発費など 4-6月期決算

  4. 【レッドブル・エアレース 第5戦】室屋義秀、パイロンヒットでファイナル4進出ならず

  5. ドバイのアール・マクトゥーム国際空港、1~6月利用客数は95%増

  6. 【静岡ホビーショー16】タミヤ、新作「1/48 F-14A トムキャット」を会場発表

  7. 三菱航空機 MRJ、試験飛行領域を設計スペックまで拡大…マッハ0.78

  8. ANA、ボンバルディアDHC-8-Q400型機を調達…MRJ の納入遅れで?

  9. 2020東京五輪に向け、3棟のホテル…羽田空港第2ゾーン開発[フォトレポート]

  10. アシアナ航空、日本・東南アジア路線の一部を運休へ…傘下LCCが運航引き継ぎ

アクセスランキングをもっと見る