【ジュネーブモーターショー16】ケーニグセグ レゲーラ、量産型を初公開へ…PHVスーパーカー

自動車 ニューモデル 新型車

ケーニグセグ レゲーラ
  • ケーニグセグ レゲーラ
  • ケーニグセグ レゲーラ
  • ケーニグセグ レゲーラ
  • ケーニグセグ レゲーラ
  • ケーニグセグ レゲーラ
  • ケーニグセグ レゲーラ
  • ケーニグセグ レゲーラ
スウェーデンのスーパーカーメーカー、ケーニグセグ(Koenigsegg)社は2月17日、スイスで3月に開催されるジュネーブモーターショー16において、新型スーパーカーの『レゲーラ』の量産モデルを初公開すると発表した。

レゲーラは1年前のジュネーブモーターショー14に、コンセプトカーとして出品。同社最強の『アゲーラOne:1』と同じく、「メガ・カー」として登場した。メガ・カーとは、最大出力が1メガワット(1000kW=1360ps)になることを意味する。

ただし、レゲーラの手法は、アゲーラOne:1とは異なる。ケーニグセグが新開発した、プラグインハイブリッド(PHV)パワートレインによって、強大なパワーを獲得している。

ミッドシップに搭載されるエンジンは、5.0リットルV型8気筒ガソリンツインターボ。最大出力1100hp、最大トルク127.5kgmを発生する。モーターは合計3個。後輪左右用に各1個、残るひとつは、エンジンのクランク部分にレイアウト。このモーターが、低回転域のエンジントルク不足を補い、エンジンスターターとしても機能する。

レゲーラは、エンジンとモーターを合わせたシステム全体で、最大出力1500hp以上、最大トルク204kgm以上を獲得。ケーニグセグによると、0‐400km/hは20秒以下、150‐250km/h加速は約3.2秒の性能を可能にしているという。

ジュネーブモーターショー16では、このレゲーラの量産モデルが初公開される予定。ケーニグセグは、「ジュネーブモーターショー15以降、1年をかけて開発を進め、約3000か所の変更を施した」とコメントしている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. ホンダ、新型フリード をホームページで先行公開

    ホンダ、新型フリード をホームページで先行公開

  2. スズキ スイフト 次期型か!? 試作車をキャッチ

    スズキ スイフト 次期型か!? 試作車をキャッチ

  3. ダッジ バイパー 生産終了へ…米国の代表的スポーツカー、25年の歴史に幕

    ダッジ バイパー 生産終了へ…米国の代表的スポーツカー、25年の歴史に幕

  4. メルセデス Eクラス ワゴン 新型、3種類の個性[動画]

  5. メルセデス Aクラス、次世代型はSUV風に進化する!?

  6. 【グッドウッド16】1台限り…アストンマーティン ヴァンテージ GT12にロードスター

  7. 【グッドウッド16】新型 アバルト124 スパイダー、ヒルクライムに出走

  8. トヨタ パッソ 上質なスタイリング、その名はMODA[動画]

  9. 【グッドウッド16】ランボルギーニ アヴェンタドール に「ミウラ」…名車の50周年記念車

  10. CG独占入手! BMW 5シリーズツーリング、次期モデルの姿

アクセスランキングをもっと見る