人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

九州工大が製作した放電実験衛星「鳳龍四号」の電波受信に成功

宇宙 テクノロジー

放電実験衛星「鳳龍四号」
  • 放電実験衛星「鳳龍四号」
九州工業大学は、同大学が製作した放電実験衛星「鳳龍四号」が打ち上げられ、九工大地上局でコールサインの電波受信に成功したと発表した。

放電実験衛星「鳳龍四号」は、三菱重工業と宇宙航空研究開発機構(JAXA)が打ち上げたH-IIAロケット30号機に搭載されて打ち上げられた。

鳳龍四号は無事に分離され、コールサインの電波受信を確認した。現在、衛星地上局は予備免許なため「鳳龍四号」からの電波は受信試験として実施している。

「鳳龍四号」は、X線天文衛星(ASTRO-H)「ひとみ」の相乗り小型副衛星の一つで、「弐号」のミッションを継承、世界初のチャレンジとして「高電圧太陽電池放電の画像取得と電流計測」に挑むほか、今後は2年間をかけて合計10のミッションに取り組む。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

宇宙 アクセスランキング

  1. 【夏休み】油井宇宙飛行士の“おいしい話”と“すごい話”

    【夏休み】油井宇宙飛行士の“おいしい話”と“すごい話”

  2. 【夏休み】野辺山宇宙電波観測所に展示室を開館

    【夏休み】野辺山宇宙電波観測所に展示室を開館

  3. ペルセウス座流星群の観察チャンス---8月12日を中心に

    ペルセウス座流星群の観察チャンス---8月12日を中心に

  4. X線天文衛星「ひとみ」の後継機を2020年に打ち上げへ…JAXA

  5. ドラゴン補給船運用9号機の打ち上げ成功

  6. 美ら星研究探検隊の研究チーム、2つの小惑星候補天体を発見…命名権を得られる可能性

  7. 大西宇宙飛行士、ISSでの長期滞在開始

  8. 2018年開港予定のイギリス宇宙港、スコットランド始め8候補地を発表

  9. PM2.5も観測、「いぶき」後継機は「だいち2号」共通バスを使用

  10. ドラゴン補給船、7月18日に打ち上げ…ロケット1段目は洋上プラットフォームに着陸へ

アクセスランキングをもっと見る