九州工大が製作した放電実験衛星「鳳龍四号」の電波受信に成功

宇宙 テクノロジー

九州工業大学は、同大学が製作した放電実験衛星「鳳龍四号」が打ち上げられ、九工大地上局でコールサインの電波受信に成功したと発表した。

放電実験衛星「鳳龍四号」は、三菱重工業と宇宙航空研究開発機構(JAXA)が打ち上げたH-IIAロケット30号機に搭載されて打ち上げられた。

鳳龍四号は無事に分離され、コールサインの電波受信を確認した。現在、衛星地上局は予備免許なため「鳳龍四号」からの電波は受信試験として実施している。

「鳳龍四号」は、X線天文衛星(ASTRO-H)「ひとみ」の相乗り小型副衛星の一つで、「弐号」のミッションを継承、世界初のチャレンジとして「高電圧太陽電池放電の画像取得と電流計測」に挑むほか、今後は2年間をかけて合計10のミッションに取り組む。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

宇宙 アクセスランキング

  1. JAXA、ISS「きぼう」の利用状況を公表…米国の超小型衛星「NRCSD#8」を放出

    JAXA、ISS「きぼう」の利用状況を公表…米国の超小型衛星「NRCSD#8」を放出

  2. JAXA、「はやぶさ2」のミッションロゴを青系統に変更…スイングバイ成功を機に

    JAXA、「はやぶさ2」のミッションロゴを青系統に変更…スイングバイ成功を機に

  3. 金星探査機「あかつき」に搭載の観測器が定常観測に移行…金星の観測を開始

    金星探査機「あかつき」に搭載の観測器が定常観測に移行…金星の観測を開始

  4. 国際宇宙ステーション「きぼう」で作成した「タンパク質結晶」、予定早め急きょ地球に帰還

  5. 宇宙ミュージアム TeNQ、「サンダーバード ARE GO」とコラボ企画展…3月3日~6月28日

  6. ベルギー スペースベル社ベトナム地球観測衛星開発を正式契約

  7. JAXA、ISS「きぼう」に搭載したCALETで電子の集中豪雨を観測

  8. すばる望遠鏡で暗黒物質の分布図の作成に成功

  9. シグナス補給船運用5号機、ISSに無事に結合…超小型衛星などを輸送

  10. 大西宇宙飛行士、打ち上げ目標が6月24日午後3時14分に決定

アクセスランキングをもっと見る