【ジュネーブモーターショー16】ブリヂストン、ランフラットタイヤ DRIVEGUARD などを展示

自動車 ビジネス 海外マーケット

ブリヂストン ブースイメージ
  • ブリヂストン ブースイメージ
ブリヂストンは、3月1日から13日までスイスで開催される「ジュネーブ国際モーターショー」に出展する。

同社ブースでは、「イノベーションで一人ひとりを支える」をテーマとして、「イノベーティブな世界観」と「心地よい、おもてなし空間」をベースに、「技術イノベーションゾーン」「プレミアムカテゴリー商品ブランドゾーン」「Firestoneブランドゾーン」の3エリアに分けて製品や技術を紹介する。

技術イノベーションゾーンでは、タイヤの空気圧がゼロになっても、所定のスピードで一定距離を走行できるランフラットテクノロジーを採用した「DRIVEGUARD」を欧州モーターショーで初展示。そのほか、狭幅化によって空気抵抗を低減し、大径化により転がり抵抗を大幅に低減する次世代低燃費タイヤ「ECOPIA with ologic」など、同社の技術イノベーションを代表する商品・技術を展示する。

プレミアムカテゴリー商品ブランドゾーンでは、グローバルプレミアムブランド「POTENZA」「TURANZA」の代表的な商品や、「POTENZA S001」を装着するBMW『i8』を展示。Firestoneブランドゾーンでは、ブランドヒストリーや欧州向けに販売している補修用タイヤの展示とともに、同社グループが独占してタイヤ供給を行っているインディカーレースの映像を通じて、同ブランドについて紹介する。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 【リコール】三菱ふそう スーパーグレードなど、エンジン損傷のおそれ

    【リコール】三菱ふそう スーパーグレードなど、エンジン損傷のおそれ

  2. 【リコール】ダイハツ タント 80万台、バックドアステー破損で負傷のおそれ…塩害地域は要注意

    【リコール】ダイハツ タント 80万台、バックドアステー破損で負傷のおそれ…塩害地域は要注意

  3. 【リコール】日野レンジャー など、ターボチャージャ不具合でエンストのおそれ

    【リコール】日野レンジャー など、ターボチャージャ不具合でエンストのおそれ

  4. 日産、リコール対象車の入庫を促進…未実施車のバックドアで負傷事故発生

  5. 定額クルマ乗り換え放題サービス始まる…IDOMが首都圏で先行リリース

  6. 三菱ふそう、バス床下の腐食点検を呼びかけ…重大事故のおそれ

  7. ダイハツ タント、バックドアのステー破損で負傷事故発生

  8. タクシー業者の実態、台当たり運送収入は上昇も収入総額は減少…帝国データバンク

  9. スバル富士重 吉永社長「今秋の インプレッサ 皮切りに毎年新車を投入」

  10. 高齢者向けタクシー定期券を再開…福岡市内全域に拡大

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら