中央道で「右側付加車線」試行へ…多治見IC-小牧東IC間

自動車 社会 社会

中央道・多治見ICから小牧東IC間下り線の登り坂区間で、右側付加車線方式への変更を試行
  • 中央道・多治見ICから小牧東IC間下り線の登り坂区間で、右側付加車線方式への変更を試行
  • 右側付加車線方式への変更区間
中日本高速道路(NEXCO中日本)は、中央自動車道・多治見ICから小牧東IC間下り線の登り坂区間で、現在の登坂車線方式から右側付加車線方式への変更を試行する。

従来の登坂車線方式は、速度があまりでない大型車などが走行車線の左側に設けた登坂車線に移行し、坂を登り切ったところで再度走行車線に復帰する構造で、低速車に待避してもらうことで、交通流をさまたげない効果を期待するためのもの。

今回試行する右側付加車線方式は、比較的速度に自由度のある車両が、第二走行車線の右側に設ける追越車線を利用して自ら追い抜く方式で、低速車の待避や合流をなくすことで、安全性の向上を試す。

当時の国家公安委員会委員長主催による「交通事故抑止に資する取締り・速度規制等の在り方に関する懇談会」で、2013年12月にとりまとめられた提言を受けて、登坂車線の合理的な運用を目指し、警察庁、国土交通省と検討、関係機関との協議を重ねた結果、試行することとなった。

右側付加車線方式への変更により、低速車が車線をゆずるのではなく、比較的速度に自由度のある車両が右側から追い抜くこととなる。試行におけるモニタリングで、速度の遅い大型車などの登坂車線から走行車線への合流や、登坂車線を使った無理な左側追越し事故など、リスクが軽減されているかなどを検証する。

車線方式への運用開始日時については、決定してから公表する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 社会 アクセスランキング

  1. 「振り切られた」パトカー乗員の証言、防犯カメラ映像で訂正

    「振り切られた」パトカー乗員の証言、防犯カメラ映像で訂正

  2. 自転車で横断歩道を渡っていた男児、軽乗用車にはねられ死亡

    自転車で横断歩道を渡っていた男児、軽乗用車にはねられ死亡

  3. トヨタ カローラ の耐久性、ここに極まる?!…パキスタンで実証[動画]

    トヨタ カローラ の耐久性、ここに極まる?!…パキスタンで実証[動画]

  4. ペダル踏み間違え、ショッピングセンター店内に突っ込む…運転の84歳が軽傷

  5. 【無電柱化推進展16】3Mのラッピングフィルム、落書き防止に効果

  6. 通信機能を持つタクシーメーター認める…グレーゾーン解消制度

  7. 自動車の不具合による火災は27件 2015年

  8. 貸切バス初任運転者の実技訓練の内容や時間を検討…国土交通省

  9. 運行管理者試験で集団カンニング、合格取消...兵庫県

  10. 『ETC2.0』とは…次世代ETCが目指す未来の道路交通

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら