【スズキ イグニス 試乗】軽快だが走りと実用性やや粗削り? なFFモデル…島崎七生人

試乗記 国産車

スズキ イグニス(FFモデル)
  • スズキ イグニス(FFモデル)
  • スズキ イグニス(FFモデル)
  • スズキ イグニス(FFモデル)
  • スズキ イグニス(FFモデル)
  • スズキ イグニス(FFモデル)
  • スズキ イグニス(FFモデル)
  • スズキ イグニス(FFモデル)
  • スズキ イグニス(FFモデル)
FFモデルは4WDより車重が40kg軽く、燃費も最良で28.8km/リットル(4WDは25.4km/リットル)と有利だ。最小回転半径4.7mと取り回し性がいいし、見晴らしのいい視界、立っているAピラーなど、運転自体もしやすい。

が、4WD車と較べると、やや差を感じた。とくに乗り味は、4WD車のようなシトッ! とフラットでなめらかな感触が薄い。タイヤも4WDとメイク、サイズ同じだったが、ロードノイズの立ちかたが少し大きめ。ステアリングも中立付近の感触とセンターのスワリがもうひと息ほしい。

エンジンも4WD車よりも音・振動が増えるようにも思った。モーターのアシストを得ながらのパフォーマンス自体は、車重が軽い分、より快活な反応を示す。

それと実用性。室内空間は十分なのだが、後席ドアがデザイン重視で開口部の“上”が低く、窓も天地が小さめ。シートも座面が高いがクッションが前後に短く、その上に座り、顔より低い窓から外を覗く姿勢に。このあたりは4WDも同じで、実用車としてやや粗削りでは?と感じた部分。インパネ中央のトグルスイッチの感触は上質だが、インパネ、ドアトリム等の大きな樹脂部分は、もう1ランク上質な仕上げでもいい。

ただし2WD車は掘り込まれた深いサブトランクを備え、ここは文句なしで実用的。

■5つ星評価
パッケージング:★★★★★
インテリア/居住性:★★★★
パワーソース:★★★★★
フットワーク:★★★
オススメ度:★★★★


島崎七生人|AJAJ会員/モータージャーナリスト
1958年・東京生まれ。大学卒業後、編集制作会社に9年余勤務。雑誌・単行本の編集/執筆/撮影を経験後、1991年よりフリーランスとして活動を開始。以来自動車専門誌ほか、ウェブなどで執筆活動を展開、現在に至る。 便宜上ジャーナリストを名乗るも、一般ユーザーの視点でクルマと接し、レポートするスタンスをとっている。
《島崎七生人》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

試乗記 アクセスランキング

  1. 【ボルボ V40 試乗】上質さ、より明るく新鮮に…島崎七生人

    【ボルボ V40 試乗】上質さ、より明るく新鮮に…島崎七生人

  2. 【ホンダ フィットHV 3700km試乗 前編】道を選ばない走破力とパンチのあるエンジン…井元康一郎

    【ホンダ フィットHV 3700km試乗 前編】道を選ばない走破力とパンチのあるエンジン…井元康一郎

  3. 【ジャガー F-PACE 試乗】頭文字“F”に偽りなし…武田公実

    【ジャガー F-PACE 試乗】頭文字“F”に偽りなし…武田公実

  4. 【マツダ CX-3 試乗】すでに購入してしまった人に、マツダの代わりに謝りたい…岩貞るみこ

  5. 【ボルボ V40 試乗】数値にあらわれないブラッシュアップを感じる…中村孝仁

  6. 【日産 GT-R 2017モデル 試乗】開発陣の思いでこうも変化するものか…桂伸一

  7. 【アウディ Q7 試乗】高級セダンを思わせる乗り心地…松下宏

  8. 【ジャガー F-PACE 試乗】ウソのようだけれど、本当にスポーツカーだった!…鈴木ケンイチ

  9. 【マツダ アクセラ 3200km試乗 後編】“萌え要素”があれば、まだまだ面白くなる…井元康一郎

  10. 【トヨタ ランドクルーザー70 試乗】面白がって買うとイタイ目を見る、マニアックな一台…松下宏

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら