【ジュネーブモーターショー16】マセラティ、レヴァンテ 発表…初のSUV

自動車 ニューモデル 新型車

マセラティ レヴァンテ
  • マセラティ レヴァンテ
  • マセラティ レヴァンテ
  • マセラティ レヴァンテ
  • マセラティ レヴァンテ
イタリアの高級車メーカー、マセラティは2月19日、新型車の『レヴァンテ』の概要を明らかにした。実車は3月、スイスで開催されるジュネーブモーターショー16で初公開される。

マセラティは2011年9月、フランクフルトモーターショー11に、SUVコンセプトカーの『クーバン』を出品。同車の市販版として登場したのが、レヴァンテ。マセラティの100年以上の歴史において、初のSUVとなる。

レヴァンテのデザインは、マセラティブランドとイタリアらしさを明確に表現したもの。フロントマスクは、マセラティ車に共通するアグレッシブなデザイン。フロントフェンダーの3連エアダクトも、マセラティの象徴といえる。

パワートレインの詳細は、現時点では公表されていない。ただし、ガソリンとディーゼルを用意。排出ガス性能は、ユーロ6を満たす。トランスミッションは8速AT。「Q4」と呼ばれるインテリジェントな4WDシステムを組み合わせる。

レヴァンテは、イタリア・トリノのミラフィオリ工場で生産。欧州市場では今春、発売される予定で、2016年内に世界市場に拡大展開していく。
《森脇稔》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品