富士山を挟む鉄道2社、共同で記念切符を発売…2月23日から

鉄道 企業動向

富士急行と岳南電車が共同で発売する「富士山の日記念切符」のイメージ(中面)。
  • 富士急行と岳南電車が共同で発売する「富士山の日記念切符」のイメージ(中面)。
  • 富士急行と岳南電車が共同で発売する「富士山の日記念切符」のイメージ(外面)。
富士急行(山梨県)と岳南電車(静岡県)の2社は2月19日、「富士山の日記念切符」を共同で発売すると発表した。語呂合わせで「富士山の日」とされている2月23日から発売される。2社のコラボレーション企画は今回が初めてという。

二つ折りの記念切符で、中面には富士山駅(富士急行)と岳南富士岡駅(岳南電車)の駅名が記載された、富士山型の入場券が付く。発売額は320円で、各社500部限定。富士急行は富士山駅、岳南電車は吉原・吉原本町・岳南原田・岳南富士岡の各駅で発売する。

富士急行は富士北麓で「富士山に一番近い鉄道」とされる富士急行線を運営。岳南電車は富士山の南側を走る鉄道路線を運営しており、全ての駅から富士山を望むことができるという。富士急行は岳南電車の親会社である岳南鉄道の株式を約2割保有している。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

鉄道 アクセスランキング

  1. JR西日本、岡山の観光車両「ラ・マル」が四国乗り入れ

    JR西日本、岡山の観光車両「ラ・マル」が四国乗り入れ

  2. JR東日本、仙台地区に4両固定編成のE721系導入で混雑緩和…11月頃から

    JR東日本、仙台地区に4両固定編成のE721系導入で混雑緩和…11月頃から

  3. JR東日本のお座敷電車「ニューなのはな」、8月で引退へ…181系の「残党」減る

    JR東日本のお座敷電車「ニューなのはな」、8月で引退へ…181系の「残党」減る

  4. JR東日本、千葉新駅舎を11月オープン…線路上空の3階に移転

  5. JR東日本、鶴見駅の京浜東北線ホームにもホームドア設置へ…6月以降に着手

  6. 川崎重工、都営大江戸線向け鉄道車両を88両受注…2018年度から納入

  7. 東武鉄道、竹ノ塚駅前後の下り急行線を5月に高架化…踏切事故から11年

  8. JR東日本、415系ステンレス車の引退記念列車を運転…6月25日

  9. 東武鉄道、岩槻駅の橋上化が完成…5月31日使用開始

  10. JR北海道、車両の老朽化で在来線特急減便か…新車購入できるお金なく

アクセスランキングをもっと見る