人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

X線天文衛星「ひとみ」、軌道計算で所定の軌道への投入に成功を確認

宇宙 テクノロジー

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、X線天文衛星「ひとみ」(ASTRO-H)の軌道計算結果を発表した。

X線天文衛星「ひとみ」は、H-IIAロケット30号機に搭載され2月17日17時45分に打ち上げられた。ロケットは計画通り飛行し、打ち上げ後約14分15秒に「ひとみ」を正常に分離した。

JAXAが「ひとみ」の軌道を計算した結果、遠地点高度が576.5km、近地点高度が574.3km、軌道傾斜角が31度、周期が96.2分と、所定の軌道に投入されていることを確認したとしている。衛星の状態は正常。

衛星の太陽電池パドルも展開しており、今後は姿勢制御機能、衛星を追跡管制する地上系設備の機能確認など、2月28日までに一連の健全性を確立する予定。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

宇宙 アクセスランキング

  1. アルマ望遠鏡の観測提案の審査を終了…1571件の応募

    アルマ望遠鏡の観測提案の審査を終了…1571件の応募

  2. スペースX、スカパーJSATの通信衛星JCSAT-16の打ち上げ成功

    スペースX、スカパーJSATの通信衛星JCSAT-16の打ち上げ成功

  3. アポロ11号指令船「コロンビア」の高解像度3Dスキャンデータを作成

    アポロ11号指令船「コロンビア」の高解像度3Dスキャンデータを作成

  4. 初検出された重力波は宇宙誕生直後に形成した原始ブラックホール…東京大学などの研究チーム

  5. 宇宙下着技術を応用して消臭ソックスを開発・販売へ

  6. ISS補給機「こうのとり」6号機の打ち上げ延期…配管に不具合

  7. NASA月大気・塵探査機 LADEE(ラディ)打ち上げは9月6日予定…日本での月面観測も呼びかけ

  8. ダークマターとは何か…NASAが宇宙空間に存在する物質の研究動向を解説

  9. JAXA、「はやぶさ2」が小惑星から収集する試料分析のため複数機関と連携

  10. JAXAの閉鎖環境試験に2900人の応募…長期宇宙滞在について

アクセスランキングをもっと見る