国土交通省、図柄入りナンバープレート導入に向けて制度設計を開始

自動車 社会 行政

藤沢市オリジナルナンバープレート(参考画像)
  • 藤沢市オリジナルナンバープレート(参考画像)
国土交通省は、図柄入りナンバープレートを実施するため制度設計を検討すると発表した、

国交省では、2015年8月に「地方版図柄入りナンバープレート制度検討会」を設置し、地方版図柄入りナンバープレートの実施に向けて、具体的な制度設計について検討してきた。

また、2015年6月の道路運送車両法、自動車検査独立行政法人法の一部を改正する法律の成立を受けて、国交省では、ナンバープレートの多角的な活用の取り組みをさらに進めるため、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会のエンブレムを施した東京五輪特別仕様ナンバープレート、地方版図柄入りナンバープレートを実施する。

今回、これらの図柄入りナンバープレートの実施に向けて、図柄の実施単位、図柄の提案主体、図柄の選定基準、寄付金を募集する場合における支援事業の範囲について検討する。
《レスポンス編集部》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品