【ジュネーブモーターショー16】マクラーレン P1に 最新「MSO」…カーボン際立つカスタマイズ

自動車 ニューモデル 新型車

マクラーレン P1の最新MSO
  • マクラーレン P1の最新MSO
  • マクラーレン P1の最新MSO
  • マクラーレン P1の最新MSO
  • マクラーレン P1の最新MSO
英国の高級スポーツカーメーカー、マクラーレンオートモーティブは2月17日、スイスで3月に開幕されるジュネーブモーターショー16において、マクラーレン『P1』の最新「MSO」仕様を初公開すると発表した。

2011年に設立されたMSOは、マクラーレン・スペシャル・オペレーションズを意味する。個性的な1台を求める顧客の要望に応じて、細かいカスタマイズを手がける部門が、MSOとなる。

ジュネーブモーターショー16で初公開されるマクラーレンP1の最新MSOは、ワンオフモデル。同社のラインナップの頂点に立つプラグインハイブリッド(PHV)スーパーカーのP1は2015年12月、限定375台の生産を終了している。

P1の最新MSOは、「カーボンファイバー」がテーマ。カーボンファイバー製ボディが引き立つよう、「Lio Blue」と呼ばれるティンティッドブルークリアでコーティング。さらに、ボディカラーはスターリンググレーと命名されたグロスカーボンファイバーを用いたメタリック塗装で仕上げた。

ホイールも、グロスブラックで塗装。インテリアには、カーボンブラック仕上げのアルカンターラで、ブルーのステッチを添えた。リアのエンジン周辺には、24金の熱シールドを採用。これは、1990年代のスーパーカー、マクラーレン『F1』と同じ手法だ。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. クラウン&ランクル、トヨタ店創立70周年記念特別仕様車を発売

    クラウン&ランクル、トヨタ店創立70周年記念特別仕様車を発売

  2. 【トヨタ プリウスPHV 新型】EV走行60kmで犠牲になったもの

    【トヨタ プリウスPHV 新型】EV走行60kmで犠牲になったもの

  3. 【パリモーターショー16】ホンダ シビック タイプR 次期型、予告コンセプトお披露目か

    【パリモーターショー16】ホンダ シビック タイプR 次期型、予告コンセプトお披露目か

  4. VW ゴルフR ヴァリアント、カーボンミラー採用の限定モデル発売

  5. レクサス LX 570、ランクル 200 とオフロードテスト[動画]

  6. 【レヴォーグ STIスポーツ】スポーティネスと質感の両方を表現

  7. アウディ A7スポーツバック 次期型を初スクープ! ボディ拡大、自動運転も

  8. 【レヴォーグ STIスポーツ】“一発屋”では終わらない

  9. BMW 5シリーズ 次期型、「リモートビュー3D」採用へ…スマホで操作

  10. GMジャパン若松社長「キャデラック XT5 と新型シボレー カマロ を2017年に発売」

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら