【ジュネーブモーターショー16】BMW 、PHVブランド「iパフォーマンス」立ち上げ…第一弾は 7シリーズ

自動車 ニューモデル 新型車

BMW 740e iパフォーマンス
  • BMW 740e iパフォーマンス
  • BMW 740e iパフォーマンス
  • BMW 740e iパフォーマンス
  • BMW 740e iパフォーマンス
  • BMW 740e iパフォーマンス
  • BMW 740e iパフォーマンス
  • BMW 740e iパフォーマンス
ドイツの高級車メーカー、BMWは2月12日、新ブランドの「iパフォーマンス」を立ち上げると発表した。実車は3月、スイスで開幕するジュネーブモーターショー16で初公開される。

BMWは電動化技術に特化したブランドとして、「i」を擁する。「iパフォーマンス」は、このiブランドの技術を導入したBMWブランド車に与えられる名称。具体的には、BMWブランドの全てのプラグインハイブリッド車(PHV)に、2016年7月から、iパフォーマンスの名前が冠される。

iパフォーマンスの第一弾として、ジュネーブモーターショー16で初公開されるのが、新型7シリーズのPHV。新型7シリーズの欧州発表の際、「740e」(ロングホイールベースは「740Le」)を名乗っていたが、発売時には、「740e iパフォーマンス」、「740Le iパフォーマンス」の新名称が採用される。

先代7シリーズのハイブリッドは、『アクティブハイブリッド7』。これに対して、新型では、外部充電が可能なPHVに進化した。直噴2.0リットル直列4気筒ガソリンターボエンジンは、最大出力258hp、最大トルク40.8kgmを引き出す。モーターは、8速AT「ステップトロニック」と一体設計。エンジンとモーターを合わせたシステム全体では、326hpのパワーを獲得する。

二次電池は、蓄電容量9.2kWhのリチウムイオンバッテリー。EVモードでは、最大40kmをゼロエミッション走行できる。この効果もあり、欧州複合モード燃費47.6km/リットル、CO2排出量49g/kmの優れた環境性能を実現している。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. トヨタ5ナンバーセダン、ダンベルで鍛えあげた!? プレミオ/アリオン[フォトレポート]

    トヨタ5ナンバーセダン、ダンベルで鍛えあげた!? プレミオ/アリオン[フォトレポート]

  2. 【ポルシェ 718ケイマン】日本初公開…受注は1年前の3倍ペース

    【ポルシェ 718ケイマン】日本初公開…受注は1年前の3倍ペース

  3. 【レヴォーグ STI Sport】高級ホテルにも乗りつけられる、ただし踏みすぎなければ…高橋克典

    【レヴォーグ STI Sport】高級ホテルにも乗りつけられる、ただし踏みすぎなければ…高橋克典

  4. 日産 キューブ、最廉価モデルに本革巻きステアリングを標準装備

  5. ルノー アラスカン 初公開…ブランド初のピックアップトラック

  6. トヨタ オーリス 次期型が初露出! “キーンルック”が変わる!?

  7. BMW 3シリーズ 次期型、高速テストでシルエットを確認

  8. 【グッドウッド16】ホンダ シビック、WTCCレーサーに「アートカー」…アニメがモチーフ

  9. エスティマ チーフエンジニア、語る…木更津の風景とワンモーションフォルム[フォトレポート]

  10. シトロエン C3 新型、公式発表…Bセグコンパクトが3世代目に

アクセスランキングをもっと見る