JR東日本の現代アート新幹線、4月29日から…大半を旅行商品として発売

鉄道 企業動向

「GENBI SHINKANSEN」の外観イメージ。4月29日から運行される。
  • 「GENBI SHINKANSEN」の外観イメージ。4月29日から運行される。
  • 車内のイメージ(13号車)。
  • 「GINBI SHINKANSEN」の平面図。
JR東日本は2月18日、この春から上越新幹線越後湯沢~新潟間で運行する「GENBI SHINKANSEN/現美新幹線」の運行計画を発表した。

「GENBI SHINKANSEN」は秋田新幹線で運用されていたE3系電車を改造した6両編成(11~16号車)。外観デザインは、長岡の花火をモチーフにしたもので、写真家・映画監督の蜷川実花さんが担当。車内は「旅する現代アート&カフェ空間」をコンセプトに、6両全てを「現代アートのアーティストのプロデュースによる空間」とし、絵画や立体、写真、映像、テキスタイルなどの現代アートを中心とした作品を展示する。定員は105人で、13号車は魚沼産のスイーツなどを提供するカフェスペースとしている。

運行開始は4月29日で、5月8日までは毎日運行するが、5月14日~6月26日は毎週土・日曜の運行となる。臨時『とき451~456号』として1日3往復し、時刻は越後湯沢8時24分発~新潟9時14分着・11時26分発~越後湯沢12時20分着・12時44分発~新潟13時38分着・14時02分発~越後湯沢14時56分着・15時20分発~新潟16時14分着・18時18分発~越後湯沢19時08分着。7月以降の運行日と時刻は後日発表される。

「GENBI SHINKANSEN」は全車指定席だが、一般発売は11号車のみで、12~16号車は旅行商品として発売。7月以降は12~16号車が自由席となる予定。
《佐藤正樹(キハユニ工房)》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

鉄道 アクセスランキング

  1. JR東日本の仙石東北ライン、8月6日から女川直通

    JR東日本の仙石東北ライン、8月6日から女川直通

  2. JR北海道、留萌線留萌~増毛間の12月廃止を正式決定…廃止日を繰上げ

    JR北海道、留萌線留萌~増毛間の12月廃止を正式決定…廃止日を繰上げ

  3. 新型新幹線 N700S、「進化」から「最高」へ…世界最軽量・低コスト・編成自由

    新型新幹線 N700S、「進化」から「最高」へ…世界最軽量・低コスト・編成自由

  4. JR西日本、大阪環状線の新型電車「323系」公開…「斜めの発想」とり入れ

  5. JR東日本、上越新幹線で新潟の「朝採り」枝豆を車内販売…7月から

  6. 西日本大雨でJR3社の鉄道路線が運休…土砂災害も発生

  7. 広島電鉄、車内で食事できる路面電車「TRAIN ROUGE」公開…元大阪市電768号を改造

  8. 北陸新幹線、JR西日本もトンネル内での携帯電話サービス提供へ

  9. JR西日本、225系「アップデート」車両を公開…阪和線などに投入

  10. JR東日本、仙台地区に4両固定編成のE721系導入で混雑緩和…11月頃から

アクセスランキングをもっと見る