視察船「新東京丸」の外観を一部変更…3月12日に記念乗船会を開催 | レスポンス(Response.jp)

視察船「新東京丸」の外観を一部変更…3月12日に記念乗船会を開催

船舶 企業動向

東京都港湾局は、視察船「新東京丸」が3月に「PORT&TOKYO」のロゴをまとって外観をリニューアルすると発表した。

今回、装いを一新した「新東京丸」をアピールするとともに、東京港の様々な魅力を肌で感じてもらうため、3月12日に記念乗船会を開催する。

乗船会は「PORT&TOKYO」ロゴ仕様の新東京丸での初航海となる。竹芝小型船ターミナルを13時30分ごろ出港、羽田空港D滑走路付近(特別記念コース)、東京ゲートブリッジを通過、有明桟橋前(東京ビックサイト脇)を経て竹芝桟橋に15時30分ごろ到着する。当日は、普段開放していない新東京丸の2階船内も見学できる。

対象は個人または5人までのグループで、定員は60人。参加費は無料。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品