オペル欧州販売、10.4%増の8万台…アストラ 新型が牽引 1月

自動車 ビジネス 海外マーケット

オペル アストラ 新型
  • オペル アストラ 新型
  • 新型オペル コルサ
  • オペル モッカ
  • オペルアダム
  • オペル カール
米国の自動車最大手、GM の欧州部門のオペルグループは2月8日、1月の欧州販売の結果を公表した。オペルとボクスホールを合わせた総販売台数は、1月の新記録のおよそ8万台。前年同月比は10.4%増だった。

信用不安を抜け出した欧州では、オペルの市場シェアが拡大。1月の欧州での市場シェアは、前年同月に対して0.4ポイント増えて、5.75%を確保している。

市場シェア拡大の要因は、小型車の好調。牽引役は2015年11月に発売された新型『アストラ』。1月は1万7500台以上を売り上げた。また、小型SUVの『モッカ』も人気。1月は、前年同月比5.4%増のおよそ1万2500台を販売する。

市場別では、地元のドイツが前年同月比20.5%増と好調。フランスも16.6%増、スペインは68.8%増と伸びた。ドイツの1月市場シェアは、2008年以降では過去最高を達成した。

オペルのピーター・クリスティアン・カスペルト営業担当取締役は、「再び新年に素晴らしいスタートを切った。これは、オペルの商品ラインナップの魅力を示すもの」と述べている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 【カーグッズ】耐久性に注目「本格コーティング剤」でボディケア

    【カーグッズ】耐久性に注目「本格コーティング剤」でボディケア

  2. レースクイーンが時間を知らせる「サーキット時計」第3弾はスーパーフォーミュラ

    レースクイーンが時間を知らせる「サーキット時計」第3弾はスーパーフォーミュラ

  3. トヨタ ヴィッツ、米国でリコール…サスペンションに不具合

    トヨタ ヴィッツ、米国でリコール…サスペンションに不具合

  4. ウェザーニューズ、今年の梅雨の天気傾向を発表…九州は例年より大雨の予想

  5. ホンダ、アコードPHV の生産を終了…国内累計登録わずか238台

  6. 小は大を兼ねるか? 軽&コンパクトカーのパッケージング、3つのポイントで検証

  7. 【節約絶景ドライブ】見どころが多すぎる!? 石川県・能登半島編

  8. スズキ イーコ、最低のゼロ評価…グローバルNCAP

  9. 名神集中工事、5月30日~6月4日および6月6日~11日…昼夜連続車線規制など

  10. 【JNCAP2015】表彰式に眞鍋かをりさん「買うクルマの安全性わかるのは良いこと」」

アクセスランキングをもっと見る