人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

H-IIAロケット30号機の打ち上げ成功…成功率96.6%に

宇宙 テクノロジー

H-IIAロケット30号機(H-IIA・F30)打ち上げ
  • H-IIAロケット30号機(H-IIA・F30)打ち上げ
三菱重工業と宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、種子島宇宙センターから2月17日17時45分00秒(日本標準時)に、X線天文衛星(ASTRO-H)を搭載したH-IIAロケット30号機(H-IIA・F30)を打ち上げに成功したと発表した。

ロケットは計画通り飛行し、打ち上げ後約14分15秒にASTRO-Hを正常に分離したことが確認された。H-IIAロケットの打ち上げ成功率は96.6%となった。

ロケット打ち上げ時の天候は晴れ、北西の風(5.1m/s)、気温10.9度だった。

X線天文衛星ASTRO-Hは、昨年8月に観測を終了した「すざく」の後継。ブラックホール、超新星残骸、銀河団など、X線やガンマ線を放射する高温・高エネルギーの天体の研究を通じて、宇宙の成り立ちを調べ、熱く激しい宇宙に潜む物理現象を解明することを目的としている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

宇宙 アクセスランキング

  1. アポロ11号指令船「コロンビア」の高解像度3Dスキャンデータを作成

    アポロ11号指令船「コロンビア」の高解像度3Dスキャンデータを作成

  2. 宇宙下着技術を応用して消臭ソックスを開発・販売へ

    宇宙下着技術を応用して消臭ソックスを開発・販売へ

  3. スズキ、ロボット月面探査レースに挑戦する日本チーム「HAKUTO」を技術支援

    スズキ、ロボット月面探査レースに挑戦する日本チーム「HAKUTO」を技術支援

  4. JAXA、大西宇宙飛行士との交信イベントの企画提案を募集

  5. JAXAの閉鎖環境試験に2900人の応募…長期宇宙滞在について

  6. 初検出された重力波は宇宙誕生直後に形成した原始ブラックホール…東京大学などの研究チーム

  7. BASF支援の学生宇宙農業研究プロジェクト、挿し木を載せたロケットを打ち上げ

  8. NASA、宇宙探査機「オシリス・レックス」打ち上げ業務を発注…総額は約180億円

  9. 宇宙空間で筋肉がやせ細ることを解明…JAXA

  10. 130億光年彼方で一般相対性理論を検証…アインシュタインの説の正しさを裏づけ

アクセスランキングをもっと見る