日産、ミャンマーでの自動車生産を開始…年間生産能力1万台

自動車 ビジネス 企業動向

バゴー管区で行われた式典
  • バゴー管区で行われた式典
日産自動車は2月17日、アジア自動車大手のタンチョンモーターグループと共同で、同社初となるミャンマーでの車両生産を今年中に開始すると発表した。

タンチョングループは、主に自動車の生産・販売、アフターサービス、またローン、リース、保険などの関連金融サービスを展開。マレーシア、シンガポール、ベトナム、カンボジア、ラオス、ミャンマーで日産車の独占販売店となっている。

日産は、まずタンチョングループの既存施設に車両生産ラインを新設し、小型セダン『サニー』の生産を開始し、その後、新工場へ生産を移管する予定。新工場の建設計画は、バゴー管区において順調に進んでおり、約300名の従業員を雇用し、本格稼働時の生産能力は年間1万台となる予定だ。

日産は、2013年にミャンマーで自動車販売を開始し、現在、SUV『エクストレイル』、セダン『アルティマ』、ピックアップトラック『ナヴァラ』、商用バン『NV350 アーバン』、マイクロバス『シビリアン』を販売。今年、現地生産による『サニー』がラインアップに加わることになる。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. メルセデスとヱビス、ドイツの本格派のこだわり

    メルセデスとヱビス、ドイツの本格派のこだわり

  2. あのメルセデス G63 AMG 6×6 に乗れる…個人間カーシェアのエニカ

    あのメルセデス G63 AMG 6×6 に乗れる…個人間カーシェアのエニカ

  3. ホンダ アコード、40周年…米国累計販売は1270万台以上

    ホンダ アコード、40周年…米国累計販売は1270万台以上

  4. ブリッド、リクライニングシートの新モデル ディーゴIIIライツ を発売

  5. 三菱 eKシリーズ、7月5日から販売再開

  6. カレコ、メルセデス100台以上をカーシェア車両として導入

  7. 関西のバス16社、「Suica」「PASMO」などが利用可能に

  8. 【リコール】トヨタ プリウス など155万台、満タン時にガソリン臭が発生するおそれ

  9. トヨタ プリウス などのリコール、米国に拡大…カーテンエアバッグに不具合

  10. 【土井正己のMove the World】英国のEU離脱、「だまされた」のは工場労働者

アクセスランキングをもっと見る