日産、ミャンマーでの自動車生産を開始…年間生産能力1万台

自動車 ビジネス 企業動向

バゴー管区で行われた式典
  • バゴー管区で行われた式典
日産自動車は2月17日、アジア自動車大手のタンチョンモーターグループと共同で、同社初となるミャンマーでの車両生産を今年中に開始すると発表した。

タンチョングループは、主に自動車の生産・販売、アフターサービス、またローン、リース、保険などの関連金融サービスを展開。マレーシア、シンガポール、ベトナム、カンボジア、ラオス、ミャンマーで日産車の独占販売店となっている。

日産は、まずタンチョングループの既存施設に車両生産ラインを新設し、小型セダン『サニー』の生産を開始し、その後、新工場へ生産を移管する予定。新工場の建設計画は、バゴー管区において順調に進んでおり、約300名の従業員を雇用し、本格稼働時の生産能力は年間1万台となる予定だ。

日産は、2013年にミャンマーで自動車販売を開始し、現在、SUV『エクストレイル』、セダン『アルティマ』、ピックアップトラック『ナヴァラ』、商用バン『NV350 アーバン』、マイクロバス『シビリアン』を販売。今年、現地生産による『サニー』がラインアップに加わることになる。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 【池原照雄の単眼複眼】2代目はグローバルで100万台目指す…プリウスPHV 開発者の密かな決意

    【池原照雄の単眼複眼】2代目はグローバルで100万台目指す…プリウスPHV 開発者の密かな決意

  2. 笹子トンネル天井板崩落事故、損賠判決確定後初めての遺族説明会...中日本高速・宮池社長

    笹子トンネル天井板崩落事故、損賠判決確定後初めての遺族説明会...中日本高速・宮池社長

  3. 4トン6輪車が浮いた! カーシェアのエニカが G63 AMG 6×6 の試乗会を開催

    4トン6輪車が浮いた! カーシェアのエニカが G63 AMG 6×6 の試乗会を開催

  4. 国産名車コレクション スペシャルスケール1/24、先行予約開始…創刊号はトヨタ2000GT

  5. レギュラーガソリン、10週ぶり値上がり…前週比0.5円高の122.2円

  6. メルセデスの世界販売、BMWとアウディを抑える 7月

  7. 九州観光周遊ドライブパス、申込10万件突破…経済効果70億円で復興支援

  8. BRTが走る環状2号…2019年までは築地市場の裏出口を流用、仮設道路新設も

  9. スズキ、登録車好調も軽自動車販売は19か月連続のマイナス 7月実績

  10. 車中泊での一酸化炭素中毒から身を守る…ドッペルギャンガー、CO計測器を発売

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら