41億円でフェラーリが落札…仏クラシックカーショー SALON RETRO MOBILE 2016

自動車 ビジネス 海外マーケット

フェラーリ 335Sスカリエッティ
  • フェラーリ 335Sスカリエッティ
  • フェラーリ 335Sスカリエッティ
  • フェラーリ 335Sスカリエッティ
  • フェラーリ 335Sスカリエッティ
  • フェラーリ 335Sスカリエッティ
  • フェラーリ 335Sスカリエッティ
  • フェラーリ 250GT SWB
  • フェラーリ 365GTB/4デイトナ
2月3日から7日にかけて、フランス最大級のクラシックカーショー、「SALON RETRO MOBILE 2016」が開催。同会場で行われたオークションでフェラーリ『335Sスカリエッティ』が3207万5200ユーロで落札された。

オークションはアールキュアル(ARTCURIAL)によるもので、172台が出品。戦前車から1990年代のポルシェ『911』などのほか、パリで開催されるということもあり、シトロエンをフィーチャー。1920年の『10HPタイプAトルペード』から2007年の「C6」まで様々なモデルがオークションにかけられた。

今回、最も注目すべきモデルはフェラーリ『335Sスカリエッティ』であろう。車体番号0674を持つこの個体は、1957年にマラネロにて完成。スクーデリアフェラーリにより、セブリング12時間レースにエントリーされ、ピーター・コリンズとモーリス・トランティニャンのドライブにより6位になる。その後、ミッレミリアでは2位の成績を上げたほか、同年のル・マン24時間にも出場するなど、多くのレースで活躍。翌年のキューバグランプリでは優勝を遂げている。近年まで個人コレクターのもとにあったが、今回このオークションに出品され、3207万5200ユーロで落札された。

そのほかにも、フェラーリは『250GT SWB』(落札ならず)や、『365GTB/4デイトナ』(95万3600ユーロ)など複数台が出品。また、非常に珍しいビュッシアリ『コードタイプL29モディフィエ』(59万6000ユーロ)や、ファセル『ヴェガ54 プロトタイプ ''V'' par Facel』(50万640ユーロ)等、希少なクラシックカーが多数出品、落札された。
《内田俊一》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品