ブリヂストン、米ジョンディア社のパートナーレベル・サプライヤーに認定

自動車 ビジネス 海外マーケット

ブリヂストンは2月16日、米国ジョンディア社のアチービィング エクセレンス プログラムにおいて、2015年度のパートナーレベル・サプライヤーとして認定されたと発表した。

ブリヂストングループはグローバルに事業を展開しているジョンディア社に対して、農業機械用タイヤと建設車両用タイヤを供給しており、優れた品質の製品・サービスの提供、また継続的な改善への貢献が認められ、ジョンディア社におけるサプライヤーの最上位評価を得た。

ジョンディア社のアチービィング エクセレンス プログラムに参加するサプライヤーは毎年、品質、コスト管理、納品、技術サポート、および顧客対応のための関係性を含むいくつかの主要な分野の実績について評価を受ける。ジョンディア社のサプライ管理部門は、サプライヤーに継続的な改善を促進する評価とフィードバックのプロセスを提供するため、1991年より同プログラムを設けている。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. イギリスEU離脱…影響される日本企業343社

    イギリスEU離脱…影響される日本企業343社

  2. 英自工会、EU離脱に声明…「政府は英自動車産業の利益保護を」

    英自工会、EU離脱に声明…「政府は英自動車産業の利益保護を」

  3. トヨタ、動向注視しながら影響を検証…イギリスEU離脱

    トヨタ、動向注視しながら影響を検証…イギリスEU離脱

  4. 【ものづくりワールド16】1周0.2秒差をつけるDLC技術…アイ・シイ・エス、F1マシン用ギアを展示

  5. 【土井正己のMove the World】英国がEU離脱なら日本メーカーは英国離脱

  6. 三菱自動車、燃費データ不正対象車両検索システムを運用開始…パジェロなど5車種

  7. 日産 スカイライン のリコール、米国に拡大…次世代ステアリングに不具合

  8. 日産 ムラーノ 新型、ロシアで現地生産を開始

  9. 「英国はEU残留がベスト」英トヨタ、従業員に警告

  10. 三菱自、ラインオフは5台程度...益子会長

アクセスランキングをもっと見る