【デリーモーターショー16】フィアット プント、SUV派生…アーバン・クロス

自動車 ニューモデル 新型車

フィアット アーバン・クロス
  • フィアット アーバン・クロス
  • フィアット アーバン・クロス
  • フィアット アーバン・クロス
イタリアのフィアットは2月3日、インドで開幕したデリーモーターショー(オートエキスポ)16において、『アーバン・クロス』を初公開した。

2014年夏、フィアットはインドで『プント・エボ』を発表。外装を中心にした『プント』の大幅改良を機に、車名をプント・エボに改めた。

デリーモーターショー16で初公開されたアーバン・クロスは、プント・エボをベースに開発。ちょっとしたオフロード走行を視野に入れたSUVに仕上げている。

アーバン・クロスは、プント・エボに対して、車高を若干引き上げ、グランドクリアランスを確保。アンダーガード付きの専用バンパーやグリル、フェンダーエクステンション、大型サイドモール、ルーフレールなどを採用し、オフロードイメージを表現した。

搭載エンジンは、1.4リットル直列4気筒ガソリンターボ。最大出力140ps、最大トルク21.4kgmを発生する。
《森脇稔》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品