カワサキ Ninja H2、独iFデザインアワードを受賞

モーターサイクル 企業動向

カワサキ Ninja H2
  • カワサキ Ninja H2
川崎重工業は、同社が開発したハイパフォーマンススポーツモデル『Ninja H2』がプロダクト部門で「iFデザインアワード2016」を受賞したと発表した。

iF デザインアワードは、ドイツ・ハノーファーを拠点とするデザイン振興を目的とした国際的組織「インダストリー・フォーラム・デザイン・ハノーファー(iF)」が1953年から主催しているデザイン賞。毎年、全世界の工業製品等を対象に優れたデザインが選定されている。

今回の受賞について、同社モーターサイクル&エンジンカンパニー技術本部デザイン部長の福本圭志氏は「Ninja H2は、すべてにおいて妥協を許さず機能を最大限引き出すという、プロダクトデザインの真髄を極限まで追及したモデル。そのデザインを量産まで持っていくには設計・実験・生産技術など、あらゆる部門の力を結集しないとモノにはならない。今後も開発者一同で力を合わせ、デザイン力でカワサキブランドを強力にアピールしていく」とコメントしている。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モーターサイクル アクセスランキング

  1. 【人とくるまのテクノロジー16】アウトバーンも難なく! ヤマハ MT-10 本邦初公開

    【人とくるまのテクノロジー16】アウトバーンも難なく! ヤマハ MT-10 本邦初公開

  2. 【人とくるまのテクノロジー16】“エメラルドカラー”が二輪サスの新シンボルに…ショーワ

    【人とくるまのテクノロジー16】“エメラルドカラー”が二輪サスの新シンボルに…ショーワ

  3. 【人とくるまのテクノロジー16】ヤマハ、日本未発表の欧州向け最高峰モデル MT-10 を展示…跨りOK

    【人とくるまのテクノロジー16】ヤマハ、日本未発表の欧州向け最高峰モデル MT-10 を展示…跨りOK

  4. ヤマハ発動機、三輪コミューター第2弾 トリシティ155 を発売

  5. バイク王、初心者・リターンライダー向けライディングスクールを開催

  6. 二輪車向け世界初「サイドビューアシスト」、初めての搭載はマキシ・スクーターから...ボッシュ

  7. ゴールデンボンバー、ホンダの原付イメージキャラ続投

  8. 軽二輪中古車販売、3.7%減の1万9076台で4か月連続マイナス…4月

  9. 「ハーレーは“イケてる女”」UFCファイターの石原“夜叉坊”暉仁&スワンソン選手、新型発表会に乱入!?

  10. 【ドゥカティ スクランブラー SIXTY2 試乗】扱いやすさのなかにスポーティさがしっかり…青木タカオ

アクセスランキングをもっと見る