カワサキ Ninja H2、独iFデザインアワードを受賞

モーターサイクル 企業動向

カワサキ Ninja H2
  • カワサキ Ninja H2
川崎重工業は、同社が開発したハイパフォーマンススポーツモデル『Ninja H2』がプロダクト部門で「iFデザインアワード2016」を受賞したと発表した。

iF デザインアワードは、ドイツ・ハノーファーを拠点とするデザイン振興を目的とした国際的組織「インダストリー・フォーラム・デザイン・ハノーファー(iF)」が1953年から主催しているデザイン賞。毎年、全世界の工業製品等を対象に優れたデザインが選定されている。

今回の受賞について、同社モーターサイクル&エンジンカンパニー技術本部デザイン部長の福本圭志氏は「Ninja H2は、すべてにおいて妥協を許さず機能を最大限引き出すという、プロダクトデザインの真髄を極限まで追及したモデル。そのデザインを量産まで持っていくには設計・実験・生産技術など、あらゆる部門の力を結集しないとモノにはならない。今後も開発者一同で力を合わせ、デザイン力でカワサキブランドを強力にアピールしていく」とコメントしている。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モーターサイクル アクセスランキング

  1. ミツバサンコーワ、二輪車用初のGPS搭載ETC2.0車載器を発売

    ミツバサンコーワ、二輪車用初のGPS搭載ETC2.0車載器を発売

  2. ”走る宝石”MVアグスタ をレンタルする…レンタル819

    ”走る宝石”MVアグスタ をレンタルする…レンタル819

  3. 二輪車ETC購入助成、募集期間前半で締め切りの勢い

    二輪車ETC購入助成、募集期間前半で締め切りの勢い

  4. カワサキ W800、生産終了へ…ファイナルエディション発売

  5. ヤマハのデザインコンセプト「GEN」に新モデル…人と人を結ぶモビリティ

  6. インディアン、チーフテン・ダークホース 発売…ブラックアウトでより攻撃的に

  7. ヤマハ、大型ツアラー FJR1300 を大幅改良…6速ミッション採用など

  8. ヤマハ発動機、三輪コミューター第2弾 トリシティ155 を発売

  9. ナビタイム、ツーリングサポーターをソフトバンク App Pass にて提供開始

  10. カワサキ、国内二輪販売網を再編…専売店を6店舗から120店舗ヘ拡大

アクセスランキングをもっと見る