【シカゴモーターショー16】キア初のHV専用車 ニロ 公開…SUV版 プリウス ハンター

自動車 ニューモデル 新型車

キア ニロ・ハイブリッド
  • キア ニロ・ハイブリッド
  • キア ニロ・ハイブリッド
  • キア ニロ・ハイブリッド
  • キア ニロ・ハイブリッド
  • キア ニロ・ハイブリッド
  • キア ニロ・ハイブリッド
韓国キアモーターズ(起亜自動車。以下、キア)は2月11日、米国で開幕したシカゴモーターショー16において、『ニロ・ハイブリッド』を初公開した。

ニロ・ハイブリッドは、キア初のハイブリッド専用車。キアの親会社のヒュンダイは1月、初のハイブリッド専用車として、セダンの『アイオニック』を発表。これに対して、キア初のハイブリッド専用車は、小型SUV。キアはニロ・ハイブリッドを、「HUV」(ハイブリッド・ユーティリティ・ビークル)と呼ぶ。

エクステリアは、米国と韓国のデザインセンターが共同で設計。洗練かつエアロダイナミクスを追求したデザインが特徴で、ボディの表面には、彫刻的なフォルムを刻む。ニロ・ハイブリッドの車台には、新開発エコカー専用プラットホームを採用。

ハイブリッドパワートレインは、エンジンがダウンサイズの直噴1.6リットル直列4気筒ガソリン「GDI」アトキンソンサイクル。最大出力103hpを発生する。

モーターは最大出力43hp。エンジンとモーターを組み合わせたハイブリッドシステムトータルでは、最大出力146hp、最大トルク27kgmを引き出す。トランスミッションは6速デュアルクラッチ。

なおキアは、ニロ・ハイブリッドの燃費性能について、「米国複合モードで50マイル/ガロン(約21.3km/リットル)が目標」とコメント。なおこのニロは、キアの属するヒュンダイグループが、トヨタ『プリウス』のSUV版、『C-HRコンセプト』をターゲットに開発したハイブリッド専用車となる。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. ポルシェ パナメーラ 新型、ニュルで7分38秒…高級セダン最速

    ポルシェ パナメーラ 新型、ニュルで7分38秒…高級セダン最速

  2. 【スズキ SX4 Sクロス 改良新型】大胆チェンジを見る[動画]

    【スズキ SX4 Sクロス 改良新型】大胆チェンジを見る[動画]

  3. 【プラントメンテナンスショー16】ヤマハの子会社、ゴルフカートの改造車で新たな需要を

    【プラントメンテナンスショー16】ヤマハの子会社、ゴルフカートの改造車で新たな需要を

  4. ホンダ NSX 新型、最高速は308km/h…欧州仕様

  5. ホンダ NSX 新型、欧州仕様は581馬力で確定

  6. 日産 フェアレディZ 次期型、登場は2017年東京ショーか

  7. アルファ ジュリア、ニュルで7分39秒を叩き出す…510hpの「クアドリフォリオ」

  8. 【ルノー トゥインゴ 新型】今後もMTは前向きに検討

  9. 【スズキ SX4 Sクロス 改良新型】イタリアで先行公開…表情一新

  10. 【ルノー トゥインゴ 新型】あのクルマとの差はデザインと値段、そしてユーザー層

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら