【シカゴモーターショー16】キア初のHV専用車 ニロ 公開…SUV版 プリウス ハンター

自動車 ニューモデル 新型車

キア ニロ・ハイブリッド
  • キア ニロ・ハイブリッド
  • キア ニロ・ハイブリッド
  • キア ニロ・ハイブリッド
  • キア ニロ・ハイブリッド
  • キア ニロ・ハイブリッド
  • キア ニロ・ハイブリッド
韓国キアモーターズ(起亜自動車。以下、キア)は2月11日、米国で開幕したシカゴモーターショー16において、『ニロ・ハイブリッド』を初公開した。

ニロ・ハイブリッドは、キア初のハイブリッド専用車。キアの親会社のヒュンダイは1月、初のハイブリッド専用車として、セダンの『アイオニック』を発表。これに対して、キア初のハイブリッド専用車は、小型SUV。キアはニロ・ハイブリッドを、「HUV」(ハイブリッド・ユーティリティ・ビークル)と呼ぶ。

エクステリアは、米国と韓国のデザインセンターが共同で設計。洗練かつエアロダイナミクスを追求したデザインが特徴で、ボディの表面には、彫刻的なフォルムを刻む。ニロ・ハイブリッドの車台には、新開発エコカー専用プラットホームを採用。

ハイブリッドパワートレインは、エンジンがダウンサイズの直噴1.6リットル直列4気筒ガソリン「GDI」アトキンソンサイクル。最大出力103hpを発生する。

モーターは最大出力43hp。エンジンとモーターを組み合わせたハイブリッドシステムトータルでは、最大出力146hp、最大トルク27kgmを引き出す。トランスミッションは6速デュアルクラッチ。

なおキアは、ニロ・ハイブリッドの燃費性能について、「米国複合モードで50マイル/ガロン(約21.3km/リットル)が目標」とコメント。なおこのニロは、キアの属するヒュンダイグループが、トヨタ『プリウス』のSUV版、『C-HRコンセプト』をターゲットに開発したハイブリッド専用車となる。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 【ホンダ アコードハイブリッド】開発責任者「大幅に静粛性を向上」

    【ホンダ アコードハイブリッド】開発責任者「大幅に静粛性を向上」

  2. S660 無限 RA、限定660台で10月3日より発売…289万円

    S660 無限 RA、限定660台で10月3日より発売…289万円

  3. 【ホンダ アコードハイブリッド】世界初、信号情報活用運転支援システムを標準搭載

    【ホンダ アコードハイブリッド】世界初、信号情報活用運転支援システムを標準搭載

  4. 【NEW環境展16】ゴミ収集車もデザインで勝負…モリタの新ブランド戦略

  5. 【ホンダ アコードハイブリッド】内外装刷新、モーターやバッテリーも新設計

  6. 【ホンダ アコードハイブリッド】開発責任者「全領域で40年目の進化」…改良新型

  7. ホンダ 無限 シビック タイプR…限られたユーザーに向けた「無限」のパワー[写真蔵]

  8. VWの新型クロスオーバーSUV、プロトタイプを激写

  9. 日産 コンセプト2020 ビジョンGT、『グランツーリスモSPORT』発表イベントに登場

  10. BMW 7シリーズに創立100周年記念モデル…最上級の室内空間 1880万円

アクセスランキングをもっと見る