【ジュネーブモーターショー16】ボルボ V40、初の大幅改良モデルを初公開へ

自動車 ニューモデル 新型車

現行ボルボV40
  • 現行ボルボV40
  • 現行ボルボV40
  • 現行ボルボV40
  • 現行ボルボV40
  • 現行ボルボV40
スウェーデンのボルボカーズは2月25日、スイスで3月に開催されるジュネーブモーターショー16において、改良新型『V40』を初公開すると発表した。

初代V40は1995年、4ドアセダンの『S40』のワゴン版として登場。生産は三菱自動車との合弁会社で、オランダのネッドカーで行われた。2004年、2代目への移行を機に、V40は『V50』へネーミングを変更。V40の名前は、いったん消滅した。

ボルボカーズは2012年春、ジュネーブモーターショー12において、新型『V40』を発表。8年ぶりの復活となった新型V40は初代のステーションワゴンから、5ドアハッチバックにボディタイプを変更。BMW『1シリーズ』やアウディ『A3スポーツバック』など、プレミアムコンパクトカー市場に参入し、成功を収めている。

この現行V40が、デビューから4年を経て、ジュネーブモーターショー16では初の大幅改良モデルを初公開する計画。現時点では、詳細は公表されていないが、ボルボカーズは、その内容を「フェイスリフト」と表現した。

改良新型モデルでは、フロントマスクを中心にした外観の変更をはじめ、内装のアップデート、最新エンジンの導入などが行われると見られる。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 【グッドウッド16】マツダ ロードスター 新型にスピードスターコンセプト、欧州初公開へ

    【グッドウッド16】マツダ ロードスター 新型にスピードスターコンセプト、欧州初公開へ

  2. ホンダ S660 無限 RA…カスタマイズベースとして楽しめるコンプリートカー[写真蔵]

    ホンダ S660 無限 RA…カスタマイズベースとして楽しめるコンプリートカー[写真蔵]

  3. ルノー、グラン セニック 新型を発表…240mm長く

    ルノー、グラン セニック 新型を発表…240mm長く

  4. BMW 5シリーズ 次世代型、新LEDエンジェルアイ光った!

  5. 【ホンダ アコード ハイブリッド】排熱回収ヒーティングシステム初採用「実用燃費を改善」

  6. 【NEW環境展16】ゴミ収集車もデザインで勝負…モリタの新ブランド戦略

  7. 【ホンダ アコードハイブリッド】内外装刷新、モーターやバッテリーも新設計

  8. 【ホンダ アコードハイブリッド】世界初、信号情報活用運転支援システムを標準搭載

  9. S660 無限 RA、限定660台で10月3日より発売…289万円

  10. ホンダ 無限 シビック タイプR…限られたユーザーに向けた「無限」のパワー[写真蔵]

アクセスランキングをもっと見る