新東名 NEOPASA岡崎、天体観察会を開催…SAの新たな楽しみ方を提案

自動車 ビジネス 国内マーケット

NEOPASA岡崎
  • NEOPASA岡崎
新東名高速道路 NEOPASA岡崎(集約)では、岡崎天文同好会ほかの協力のもと、「天体観察会」を2月20日および3月8日・9日に開催する。

NEOPASA岡崎は、自然豊かな場所に位置していることから人工光が少なく、開けた空間となっており天体観察には最適な場所。イベント会場となる屋上(ルーフガーデン)では、岡崎天文同好会ほか専門家による説明を聞きながら天体観察を楽しむことができる。

開催日時と内容は、2月20日17時~21時が月と木星観察会、3月8日14時~16時30分が太陽の黒点観察会、同19時~22時が星空観察会、3月9日9時~14時が部分日食観察会。

月と木星観察会と星空観察会では、望遠鏡を通して見える天体写真を参加者のスマートフォンで記念撮影したり、専門家(星空ソムリエ)による星空解説を実施するなど、初心者でも楽しめるイベントとなっている。

太陽の黒点観察会と部分日食観察会では、フィルターを付けた望遠鏡により、直接、太陽を観ることができる。なお、部分日食のピークは11時頃。次の部分日食が3年後となるので、貴重な機会となる。

いずれも参加は無料、予約不要、雨天中止。

NEOPASA岡崎では、今後も天体観察会など空を楽しむ イベントを定期的に開催し、サービスエリアの新しい楽しみ方を提案していく。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. トヨタ プリウス TRDパーツ…空力性能を高め走りを追求[写真蔵]

    トヨタ プリウス TRDパーツ…空力性能を高め走りを追求[写真蔵]

  2. 【ものづくりワールド16】松浦機械製作所のハイブリッド金属3Dプリンタ…人だかりの理由

    【ものづくりワールド16】松浦機械製作所のハイブリッド金属3Dプリンタ…人だかりの理由

  3. イギリスEU離脱…影響される日本企業343社

    イギリスEU離脱…影響される日本企業343社

  4. ランボルギーニ ガヤルド、生産終了…10年の歴史に幕

  5. ホンダ、アコードPHV の生産を終了…国内累計登録わずか238台

  6. ファミリー派も納得、ミニバンの走りに安定感を…HKSのアル/ヴェル用新サスペンション「ハイパーマックス G」

  7. 英マクラーレンのスーパーカー、MP4-12C が生産終了へ…3年の歴史に幕

  8. 日産 スカイライン のリコール、米国に拡大…次世代ステアリングに不具合

  9. 【土井正己のMove the World】英国がEU離脱なら日本メーカーは英国離脱

  10. 参加費38万円、募金しながら走る自転車ツアー…マセラティ

アクセスランキングをもっと見る