新東名 NEOPASA岡崎、天体観察会を開催…SAの新たな楽しみ方を提案

自動車 ビジネス 国内マーケット

NEOPASA岡崎
  • NEOPASA岡崎
新東名高速道路 NEOPASA岡崎(集約)では、岡崎天文同好会ほかの協力のもと、「天体観察会」を2月20日および3月8日・9日に開催する。

NEOPASA岡崎は、自然豊かな場所に位置していることから人工光が少なく、開けた空間となっており天体観察には最適な場所。イベント会場となる屋上(ルーフガーデン)では、岡崎天文同好会ほか専門家による説明を聞きながら天体観察を楽しむことができる。

開催日時と内容は、2月20日17時~21時が月と木星観察会、3月8日14時~16時30分が太陽の黒点観察会、同19時~22時が星空観察会、3月9日9時~14時が部分日食観察会。

月と木星観察会と星空観察会では、望遠鏡を通して見える天体写真を参加者のスマートフォンで記念撮影したり、専門家(星空ソムリエ)による星空解説を実施するなど、初心者でも楽しめるイベントとなっている。

太陽の黒点観察会と部分日食観察会では、フィルターを付けた望遠鏡により、直接、太陽を観ることができる。なお、部分日食のピークは11時頃。次の部分日食が3年後となるので、貴重な機会となる。

いずれも参加は無料、予約不要、雨天中止。

NEOPASA岡崎では、今後も天体観察会など空を楽しむ イベントを定期的に開催し、サービスエリアの新しい楽しみ方を提案していく。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 最強高度9H、自動車用ボディコーティング…Ceramic PRO 9H

    最強高度9H、自動車用ボディコーティング…Ceramic PRO 9H

  2. ユーザーとの接点づくりに100円手洗い洗車…くるまのガラス屋生駒硝子

    ユーザーとの接点づくりに100円手洗い洗車…くるまのガラス屋生駒硝子

  3. ホンダアクセス、愛犬用新アイテム発売…肉球シフトノブカバーなど

    ホンダアクセス、愛犬用新アイテム発売…肉球シフトノブカバーなど

  4. 川崎重工、営業増益…モーターサイクル&エンジンなど 4-6月期決算

  5. レクサス IS、世界累計販売100万台…17年で達成

  6. GMのボルト、米国累計販売10万台…米PHV初

  7. 名車切手セット スカイラインGT-R BNR32 を発売へ

  8. マツダ、初代ロードスターのレストア、パーツ供給を検討

  9. 【ホンダ NSX 新型】米国で21台を納車 7月

  10. 日立建機、中型油圧ショベルZAXIS-6シリーズ3機種を発売…環境性能向上

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら