コマツ野路会長が代表権を返上、藤塚専務が代表権を持つ副社長 | レスポンス(Response.jp)

コマツ野路会長が代表権を返上、藤塚専務が代表権を持つ副社長

自動車 ビジネス

コマツは、4月1日付けで野路國夫会長が代表権を返上すると発表した。会長職にはとどまる。

野路会長は、代表権のある会長に就任して3年が経過することを機に、代表権を返上する。業務執行に関しては大橋徹二社長兼CEOを中心とする経営陣により多くを委ねる。

野路会長は業務執行を監督する立場を明確にすることで、コーポレートガバナンスの強化を図る。

これに伴って藤塚主夫取締役専務執行役員が副社長に昇格、代表権を付与する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品