【ジュネーブモーターショー16】ヒュンダイ、“プリウスハンター”にEVとPHVも

自動車 ニューモデル 新型車

ヒュンダイ アイオニック
  • ヒュンダイ アイオニック
  • ヒュンダイ アイオニック
  • ヒュンダイ アイオニック
韓国ヒュンダイモーター(現代自動車。以下、ヒュンダイ)は3月、スイスで開催されるジュネーブモーターショー16において、新型環境対応車、『アイオニック』(IONIQ)のEVとプラグインハイブリッド車(PHV)を初公開する。

アイオニックは、ヒュンダイが開発を進めてきた新型環境対応車。1月中旬、韓国でまずハイブリッド車が発表された。

アイオニックには、3種類の電動パワートレインを設定。通常のハイブリッドだけでなく、プラグインハイブリッド(PHV)、EVも用意される。3月にスイスで開催されるジュネーブモーターショー16では、EVとPHVが初公開される予定。

なお、現時点では、EVとPHVのパワートレインの詳細は公表されていない。ヒュンダイによると、同一ボディで3種類の電動パワートレインが選択できるのは、アイオニックが世界初という。

ヒュンダイはジュネーブモーターショー15の会場に、ハイブリッド、EV、PHVの3種類のアイオニックを展示する計画。柔軟なパワートレイン対応性をアピールしていく。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 【スズキ SX4 Sクロス 改良新型】大胆チェンジを見る[動画]

    【スズキ SX4 Sクロス 改良新型】大胆チェンジを見る[動画]

  2. ホンダ NSX 新型、最高速は308km/h…欧州仕様

    ホンダ NSX 新型、最高速は308km/h…欧州仕様

  3. 【ルノー トゥインゴ 新型】今後もMTは前向きに検討

    【ルノー トゥインゴ 新型】今後もMTは前向きに検討

  4. 【デザイン東京 16】デザイン性を重視した自転車スタンド、カスタマイズも可能…神谷プラスチック

  5. 【ルノー トゥインゴ 新型】あのクルマとの差はデザインと値段、そしてユーザー層

  6. ホンダ NSX 新型、欧州仕様は581馬力で確定

  7. これぞ最強サルーン!メルセデス AMG S63セダン、605馬力へ

  8. 【スズキ SX4 Sクロス 改良新型】イタリアで先行公開…表情一新

  9. 米スポーツカー バイパー、最終生産車が即完売…最短で40分

  10. 日産 フェアレディZ 次期型、登場は2017年東京ショーか

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら