人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

X線天文衛星を搭載したH-IIAロケット30号機打ち上げ、2月17日に再設定

宇宙 企業動向

H-IIAロケット29号機打ち上げ(参考画像)
  • H-IIAロケット29号機打ち上げ(参考画像)
  • X線天文衛星(ASTRO-H) 軌道上外観図
三菱重工業と宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、X線天文衛星(ASTRO-H)を搭載したH-IIAロケット30号機(H-IIA・F30)を2月17日に打ち上げると発表した。

H-IIAロケット30号機は当初、2月12日に打ち上げる予定だったが、悪天候のため打ち上げ延期を決定していた。

天候判断の結果、H-IIAロケット30号機は、2月17日17時45分に打ち上げることを決定した。

今後の天候状況によっては、延期の可能性もあるとしている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

宇宙 アクセスランキング

  1. ISS補給機「こうのとり」6号機の打ち上げ延期…配管に不具合

    ISS補給機「こうのとり」6号機の打ち上げ延期…配管に不具合

  2. アポロ11号指令船「コロンビア」の高解像度3Dスキャンデータを作成

    アポロ11号指令船「コロンビア」の高解像度3Dスキャンデータを作成

  3. とどけ!! ロケット機体に標記するメッセージを募集中

    とどけ!! ロケット機体に標記するメッセージを募集中

  4. 「限界を超えた超新星」の起源を初めて解明

  5. 宇宙下着技術を応用して消臭ソックスを開発・販売へ

  6. ペルセウス座流星群の観察チャンス---8月12日を中心に

  7. 「宇宙エレベーター」実現めざし8回目の学会、環境保護の視点も

  8. 初検出された重力波は宇宙誕生直後に形成した原始ブラックホール…東京大学などの研究チーム

  9. スペースX、スカパーJSATの通信衛星JCSAT-16の打ち上げ成功

  10. JAXA 大西卓哉宇宙飛行士2016年に国際宇宙ステーション長期滞在が決定

アクセスランキングをもっと見る