人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

グッドイヤーの決算、セグメント営業利益は18%増…2015年

自動車 ビジネス 企業動向

米国のタイヤ製造大手、グッドイヤー・タイヤ&ラバー(以下、グッドイヤー)は2月9日、2015年通期(1‐12月)の決算を開示した。

同社の発表によると、売上高は、164億4300万ドル(約1兆8653億円)。前年の181億3800万ドルに対して、9.4%の減収となった。これは、為替相場の影響による部分が大きいという。

また、2015年通期のセグメント営業利益は、20億2200万ドル(約2294億円)。前年の17億1200万ドルに対して、18.1%の増益となっている。

2015年の年間タイヤ販売は、1億6620万本。前年比は3%増だった。交換用タイヤの出荷は、前年比2%増。自動車メーカーへの納入は、前年に対して3%増えた。

グッドイヤーのリチャード・J・クレーマー会長兼CEOは、「セグメント営業利益が20億ドルを突破したのは、117年の歴史で初めて」と語っている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 米国高級車販売、メルセデスが首位…レクサスとBMW抑える 7月

    米国高級車販売、メルセデスが首位…レクサスとBMW抑える 7月

  2. 自動車用ソーラーパワー換気扇、車内の温度上昇を抑制

    自動車用ソーラーパワー換気扇、車内の温度上昇を抑制

  3. 日本自動車セールス満足度、ラグジュリー部門でレクサスがV10達成…JDパワー

    日本自動車セールス満足度、ラグジュリー部門でレクサスがV10達成…JDパワー

  4. パナソニック、業界最高容量のアイドリングストップ車用バッテリーを発売…寿命は1.8倍

  5. 震災から4か月、ホンダ熊本製作所 完全復旧までの道のり

  6. アウディジャパン、Q3 3車種の価格を10万円引き下げ

  7. 三菱自の燃費不正対象車両、検索システムで一部リスト漏れ

  8. VWの独6工場、稼働を一時停止…サプライヤーとの対立が原因

  9. サスペンションが慣性エネルギーを電力に変換…アウディが開発

  10. 国内初のリチウムイオンバッテリー搭載フォークリフト、トヨタL&Fが発売

アクセスランキングをもっと見る