ランボルギーニ ウラカン 対 アウディ R8、610馬力スーパーカーが加速対決[動画]

自動車 ニューモデル 新型車

アウディ R8新型とランボルギーニ ウラカンを加速競争させた『TopGear』
  • アウディ R8新型とランボルギーニ ウラカンを加速競争させた『TopGear』
イタリアのランボルギーニの主力車種、『ウラカンLP610-4』。同車と、新型アウディ『R8』の加速対決映像が、ネット上で公開された。

ウラカンLP 610-4は、『ガヤルド』後継のスーパーカー。ミッドシップには、直噴5.2リットルV型10気筒ガソリン自然吸気エンジンを搭載。最大出力610hp、最大トルク57.1kgmを発生する。駆動方式は4WD。

一方、アウディR8は新型が2世代目。そのトップグレードが「R8 V10プラス」。直噴5.2リットルV型10気筒ガソリン自然吸気エンジンは、最大出力610hp、最大トルク57.1kgmを引き出す。駆動方式は4WD。

現在、ランボルギーニは、アウディの傘下にある。パワートレインの基本を共有し、互角のスペックの両車を、英国の自動車メディア、『TopGear』のロシア版が、加速対決させている。


《森脇稔》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品