【ジャパンボートショー16】ヤマハ発が出展、テーマは「海、とびきりの週末」

船舶 企業動向

ヤマハ発動機ブース(ジャパンボートショー15)
  • ヤマハ発動機ブース(ジャパンボートショー15)
  • ヤマハ SR320FB
  • ヤマハ発動機ブース(ジャパンボートショー15)
ヤマハ発動機は、3月3日から6日までパシフィコ横浜、および横浜ベイサイドマリーナで開催される「ジャパンインターナショナルボートショー2016」に出展すると発表した。

出展テーマは「海、とびきりの週末」。総合マリンメーカーとして、ボートや水上オートバイをはじめとする多彩な製品を展示するほか、会員制マリンクラブや免許教室などのソフトメニューの情報発信を行う。

第1会場では、「ヘルムマスター」を装備したニューモデル「SR320FB」やプレミアムボート「EXULT 36 スポーツサルーン」を中心に、このボートショーで初公開するスポーツボートのニューモデル、参考出品モデルを展示するほか、特設ブース「PWC ワールド」において、革新的な減速・後進システム「ライド」を搭載したマリンジェット(水上オートバイ)のニューモデルや人気モデル、さらにスポーツボートを展示する。

海上展示となる第2会場では、ヤマハ発動機が誇る大型プレミアムボートのフラッグシップ「EXULT 45 コンバーチブル」をはじめとする「EXULT」シリーズの3モデルを展示する。

2つの会場を通じて、多くの来場者に、海で過ごす「とびきりの週末」を提案するとともに、ヤマハ発動機のブランドスローガンである「Revs Your Heart」(心躍る瞬間、最高の感動体験)の世界観を体感できるブースを展開するとしている。
《関 航介》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

船舶 アクセスランキング

  1. クルーズ船の寄港回数が56%増の933回 2016年上半期

    クルーズ船の寄港回数が56%増の933回 2016年上半期

  2. 津軽海峡ロードに新造船「ブルードルフィン」 10月11日デビュー

    津軽海峡ロードに新造船「ブルードルフィン」 10月11日デビュー

  3. 【夏休み】造船所・舶用工業事業所を見学---地球で一番大きな“工業製品”

    【夏休み】造船所・舶用工業事業所を見学---地球で一番大きな“工業製品”

  4. 【GW】津軽海峡フェリー、大間-函館航路を増便…4月29日~5月6日

  5. 「飛鳥II」で7か国・39日間の船旅…郵船クルーズ、2017年グランドクルーズを発表

  6. 舟運社会実験「横浜=羽田=水道橋」の有料乗船参加者を募集…新船「Jetsailor号」が就航

  7. 【海の日】東京港晴海埠頭に9隻が集合!![写真蔵]

  8. 水面ギリギリ、強烈な横G、怖いほど速い…水上の格闘技に挑戦[フォトレポート]

  9. 「海洋都市横浜・海博2016」を開催、船内見学会やステージプログラム…7月22・23日

  10. 【夏休み】水上バスで東京港親子見学会

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら