X線天文衛星を搭載のH-IIAロケット30号機、悪天候で打ち上げ延期

宇宙 企業動向

打ち上げが延期となった規定以上の氷結層を含む雲の状況(イメージ)
  • 打ち上げが延期となった規定以上の氷結層を含む雲の状況(イメージ)
  • H-IIAロケット29号機打ち上げ(参考画像)
三菱重工業と宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、X線天文衛星(ASTRO-H)を搭載したH-IIAロケット30号機(H-IIA・F30)の打ち上げを延期すると発表した。

H-IIA・F30は2月12日に打ち上げを予定していた。しかし、射場近辺に規定以上の氷結層を含む雲の発生が予想されることに加え、打ち上げ作業に支障のある強風が予想されることから、打ち上げ延期を決定した。

新たな打ち上げ日について気象情報などから判断し、決定次第公表するとしている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

宇宙 アクセスランキング

  1. 「みずがめ座デルタ南流星群」を生中継 7月28日21時からウェザーニューズ

    「みずがめ座デルタ南流星群」を生中継 7月28日21時からウェザーニューズ

  2. X線天文衛星「ひとみ」の後継機を2020年に打ち上げへ…JAXA

    X線天文衛星「ひとみ」の後継機を2020年に打ち上げへ…JAXA

  3. ブラックホールから出る規則的パターンの光変動を初めて捉える…JAXAなど

    ブラックホールから出る規則的パターンの光変動を初めて捉える…JAXAなど

  4. ペルセウス座流星群の観察チャンス---8月12日を中心に

  5. ドラゴン補給船運用9号機の打ち上げ成功

  6. アルマ望遠鏡で巨大ブラックホールに吸い込まれるガス雲の様子を初観測

  7. 新生JAXA「エクスプローラー・トゥ・リアライズ」とは何を実現するのか…奥村理事長が講演

  8. JAXAなど、太陽観測衛星「ひので」による部分日食の画像を公開

  9. シグナス補給船運用5号機が国際宇宙ステーションを離脱

  10. 宇宙ヨット「イカロス」3回目の冬眠開け 電波受信に成功

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら