【シカゴモーターショー16】スバル インプレッサ XV、米国で限定車…鮮烈な赤

自動車 ニューモデル 新型車

スバル XVクロストレック スペシャルエディション
  • スバル XVクロストレック スペシャルエディション
スバル(富士重工)の米国法人、スバルオブアメリカは2月9日、『XVクロストレック』に「スペシャルエディション」を設定すると発表した。実車は2月11日、米国で開幕するシカゴモーターショー16で初公開される。

同車は、XVクロストレック(日本名:『インプレッサXV』)をベースにした米国向け限定車。米国市場で2016年春、1500台が限定発売される。

XVクロストレック・スペシャルエディションのボディカラーは、鮮やかなピュアレッド。このボディカラーに合わせて、内装にも赤を使用。シートのステッチをはじめ、ステアリングホイール、シフトレバー、ドアトリムに赤いアクセントが配される。

この他、XVクロストレック・スペシャルエディションでは、「STAR LINK 6.2」と呼ばれるマルチメディア対応オーディオを採用。ワンタッチのジェスチャーディスプレイを標準装備するなど、装備の充実が図られた。

2.0リットル水平対向4気筒ガソリンエンジンに変更はない。最大出力148hp、最大トルク20kgmを発生。トランスミッションは、CVTが用意されている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. ついに来た「ベイビーパナメーラ」! ポルシェ パジュン の姿

    ついに来た「ベイビーパナメーラ」! ポルシェ パジュン の姿

  2. 【グッドウッド16】フェラーリ、458 MM スペチアーレ 初公開…世界に1台

    【グッドウッド16】フェラーリ、458 MM スペチアーレ 初公開…世界に1台

  3. フォーカス 史上最強のモンスター「RS500」、ニュルを駆ける

    フォーカス 史上最強のモンスター「RS500」、ニュルを駆ける

  4. 日本発売も? ルノー メガーヌ 新型に初のセダン投入

  5. ホンダ、新型フリード をホームページで先行公開

  6. 【IIHS衝突安全】メルセデス GLE、トップセーフティピック+に指定

  7. スズキ スイフト 次期型か!? 試作車をキャッチ

  8. ダッジ バイパー 生産終了へ…米国の代表的スポーツカー、25年の歴史に幕

  9. フォード GT 新型は価格も“スーパー”…アヴェンタドール 超え40万ドル台半ばに

  10. 【シボレー キャプティバ】多目的に使え、空間効率が高いのが優位

アクセスランキングをもっと見る