スカパーJSAT、ロッキード・マーチンから通信衛星を調達…2019年度下期に打ち上げ

宇宙 企業動向

スカパーJSATは、通信衛星JCSAT-17を米国のロッキード・マーチンから調達する契約を締結したと発表した。

ロッキード・マーチンは、2019年度下期に打ち上げを行う予定。衛星バスには、ロッキード・マーチン製のA2100を使用する。

JCSAT-17は、Sバンド、Cバンド、Kuバンドの高性能トランスポンダを搭載し、主に日本国内向けに衛星通信サービスを提供する。寿命は15年以上。

スカパーJSATは、今後も高品質で安定した衛星通信サービスの提供に努めるとしている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

宇宙 アクセスランキング

  1. 大西宇宙飛行士、七夕に宇宙に向けて飛び立つ…ISS打ち上げ日時が正式決定

    大西宇宙飛行士、七夕に宇宙に向けて飛び立つ…ISS打ち上げ日時が正式決定

  2. 日立、人工衛星などの観測データを解析する「極域科学コンピューターシステム」を構築

    日立、人工衛星などの観測データを解析する「極域科学コンピューターシステム」を構築

  3. JAXA、火星探査用飛行機の高高度飛行試験を完了

    JAXA、火星探査用飛行機の高高度飛行試験を完了

  4. 「ロシア隕石の大気圏突入を予測するのは不可能だった」…ESA

  5. キュリオシティが見た蛇のように曲がりくねった火星の川

  6. 川崎重工、H-IIAロケット用4S型衛星フェアリングが完成…種子島宇宙センターに出荷

  7. 防衛省、JAXAと協力して宇宙開発利用を推進へ…2015年度予算案

  8. JAXA、ソーラー電力セイル探査機の公開実験…7月13日

  9. 宇宙ミュージアムTeNQ 開業2周年、新海誠監督とのコラボ企画展…7月1日~11月6日

  10. ロシアのプログレス補給船、12月21日午後5時44分に打ち上げへ…新型が初飛行

アクセスランキングをもっと見る