【メルセデスベンツ GLC】PHVモデルは年内、クリーンディーゼルは17年に導入

自動車 ニューモデル 新型車

メルセデスベンツ GLC とメルセデス・ベンツ日本上野金太郎社長
  • メルセデスベンツ GLC とメルセデス・ベンツ日本上野金太郎社長
  • メルセデスベンツ GLC 発表会
  • メルセデスベンツ GLC 発表会
  • メルセデスベンツ GLC 発表会
  • メルセデスベンツ GLC 発表会
  • メルセデスベンツ GLC 発表会
  • メルセデスベンツ GLC 発表会
  • メルセデスベンツ GLC 発表会
メルセデス・ベンツ日本は2月9日、ミドルサイズSUV『GLC』を発売した。『GLK』後継モデルで、今回の改良を機に『Cクラス』のSUVという位置づけを明確に打ち出し、車名もGLCに変更した。

日本市場ではまず2リットル直列4気筒直噴ターボガソリンエンジンを搭載モデルから販売を開始する。価格は628万~745万円となっている。

メルセデス・ベンツ日本の上野金太郎社長は同日、都内で開いた発表会で「今後のモデルラインアップ展開は年内にプラグインハイブリッドモデルを導入し、クリーンディーゼルモデルも来年導入する」ことを明らかにした。

GLCの前身となるGLKは日本では3.5リットルV6ガソリンエンジンおよび左ハンドルのみの設定だったが、GLCはパワートレインが3種類に拡大、ハンドルも右仕様になっている。

ガソリンモデルは先代からダウンサイズすることになるが、上野社長は「燃費を約15%向上させながらも、最大トルクはほぼ同等の350Nmを確保している。SUVモデルにふさわしい力強い動力性能と静粛性、燃費という相反するメリットを高い次元で両立させている」と強調した。
《小松哲也》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. スバル レヴォーグ、最上級グレード STIスポーツ の先行予約を開始

    スバル レヴォーグ、最上級グレード STIスポーツ の先行予約を開始

  2. 【ホンダ アコード ハイブリッド】シフトがノブからボタン操作に変わった理由とは

    【ホンダ アコード ハイブリッド】シフトがノブからボタン操作に変わった理由とは

  3. スバル BRZ、初の大幅改良…米国で先行公開

    スバル BRZ、初の大幅改良…米国で先行公開

  4. 【グッドウッド16】マツダ ロードスター 新型にスピードスターコンセプト、欧州初公開へ

  5. 【ホンダ アコードハイブリッド】世界初、信号情報活用運転支援システムを標準搭載

  6. ホンダ S660 無限 RA…カスタマイズベースとして楽しめるコンプリートカー[写真蔵]

  7. BMW 5シリーズ 次世代型、新LEDエンジェルアイ光った!

  8. 【ワークスチューニング】トヨタ TRD ヴェルファイア…小さいパーツの大きな効果[写真蔵]

  9. 【ホンダ アコード ハイブリッド】排熱回収ヒーティングシステム初採用「実用燃費を改善」

  10. BMW 7シリーズに創立100周年記念モデル…最上級の室内空間 1880万円

アクセスランキングをもっと見る