人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

いすゞ川原専務、日野とのバス合弁会社の生産能力増強を検討…受注好調で

自動車 ビジネス 企業動向

いすゞ ガーラ
  • いすゞ ガーラ
  • いすゞ自動車 川原誠 取締役専務執行役員
  • いすゞ自動車 決算会見
いすゞ自動車の川原誠取締役専務執行役員は2月8日に都内で開いた決算会見で、日野自動車との合弁会社でバス製造を手がけるジェイ・バスの生産能力増強を検討していることを明らかにした。

日本自動車販売連合会の統計によると2015年のバス販売台数は前年比11.7%増の1万3387台と、乗用および商用の全車種の中で最も高い伸びを示している。

川原専務は「インバウンド(訪日外国人客)効果がどこまで続くかということもあるが、最低限(東京五輪が開催される)2020年までは(好調な受注が)続くだろう」とした上で、「来年度にジェイ・バスの能力をアップするということは今検討しているし、実施する」と語った。

能増の規模について川原専務は「他社が能力増強を考えている規模よりは上くらいに行きたいと思っている」と述べるにとどめたが、「人を増やすというのも方法だし、能力をアップする際に少しはネック工程がでてくるので、そうしたところを解消していくことを考えている」と説明した。
《小松哲也》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 米EVテスラ、小型SUVとピックアップトラック市場に参入へ

    米EVテスラ、小型SUVとピックアップトラック市場に参入へ

  2. オートエクゼ、アテンザ用ストリートスポーツ チューニングキットを発売

    オートエクゼ、アテンザ用ストリートスポーツ チューニングキットを発売

  3. 【池原照雄の単眼複眼】出発点は「謙虚」…マツダの新しい走り「G-ベクタリング」

    【池原照雄の単眼複眼】出発点は「謙虚」…マツダの新しい走り「G-ベクタリング」

  4. 【リコール】スズキ イグニス、走行中にドアが開くおそれ

  5. 日産の挑発…ポルシェとアウディに屈辱のメッセージ

  6. マツダ CX-4、中国受注が1万台突破…発売1か月

  7. クルマを置かないVRショール―ム…代官山蔦屋書店のメルセデス・ベンツ日本に行ってきた

  8. 車内温度を素早く下げるには「エアコン+窓全開走行」がおすすめ…JAF検証

  9. カレコ・カーシェアリング、沖縄県に初進出

  10. クルマを置かないVRショール―ム…タッチポイントが増える

アクセスランキングをもっと見る