いすゞ川原専務、日野とのバス合弁会社の生産能力増強を検討…受注好調で

自動車 ビジネス 企業動向

いすゞ自動車の川原誠取締役専務執行役員は2月8日に都内で開いた決算会見で、日野自動車との合弁会社でバス製造を手がけるジェイ・バスの生産能力増強を検討していることを明らかにした。

日本自動車販売連合会の統計によると2015年のバス販売台数は前年比11.7%増の1万3387台と、乗用および商用の全車種の中で最も高い伸びを示している。

川原専務は「インバウンド(訪日外国人客)効果がどこまで続くかということもあるが、最低限(東京五輪が開催される)2020年までは(好調な受注が)続くだろう」とした上で、「来年度にジェイ・バスの能力をアップするということは今検討しているし、実施する」と語った。

能増の規模について川原専務は「他社が能力増強を考えている規模よりは上くらいに行きたいと思っている」と述べるにとどめたが、「人を増やすというのも方法だし、能力をアップする際に少しはネック工程がでてくるので、そうしたところを解消していくことを考えている」と説明した。
《小松哲也》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. イギリスEU離脱…影響される日本企業343社

    イギリスEU離脱…影響される日本企業343社

  2. 英自工会、EU離脱に声明…「政府は英自動車産業の利益保護を」

    英自工会、EU離脱に声明…「政府は英自動車産業の利益保護を」

  3. ロードスター×もみじ饅頭、広島を代表する商品がお土産でコラボ

    ロードスター×もみじ饅頭、広島を代表する商品がお土産でコラボ

  4. 三菱自動車、燃費データ不正対象車両検索システムを運用開始…パジェロなど5車種

  5. 【ものづくりワールド16】1周0.2秒差をつけるDLC技術…アイ・シイ・エス、F1マシン用ギアを展示

  6. 日産 スカイライン のリコール、米国に拡大…次世代ステアリングに不具合

  7. 自動車ブランドのサーブ、消滅へ…70年の歴史に幕

  8. 三菱自、ラインオフは5台程度...益子会長

  9. 【ものづくりワールド16】旭硝子、スマートウォッチを利用した現場効率化ソリューションを提案

  10. トヨタ、動向注視しながら影響を検証…イギリスEU離脱

アクセスランキングをもっと見る