昭和シェル石油、原油価格下落による評価損で最終赤字280億円に下方修正…2015年12月期

自動車 ビジネス 企業動向

昭和シェル サービスステーションイメージ
  • 昭和シェル サービスステーションイメージ
昭和シェル石油は、原油価格が下落しているため、2015年12月期の通期連結業績見通しを下方修正した。

原油価格が想定価格よりも下落したことに伴う棚卸資産評価の影響が増加する見通しとなった。このため、売上高は前回予想より230億円マイナスの2兆1770億円となる見込み。

営業損益は収支トントンを見込んでいたが1300億円の赤字となる。経常損益も10億円の赤字から140億円の赤字に赤字幅が拡大する。当期赤字は90億円から280億円に下方修正した。

一方、棚卸資産評価を除いた連結経常利益相当額は410億円程度となる見込み。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. スズキ鈴木俊宏社長「壁をぶち破る」、チームスズキで閉鎖体質を変えられるか

    スズキ鈴木俊宏社長「壁をぶち破る」、チームスズキで閉鎖体質を変えられるか

  2. 【訃報】日産 塙義一前社長が死去…ルノーとの資本提携を決断

    【訃報】日産 塙義一前社長が死去…ルノーとの資本提携を決断

  3. スズキ鈴木修会長がCEO辞退、本田副社長退任...燃費不正の引責

    スズキ鈴木修会長がCEO辞退、本田副社長退任...燃費不正の引責

  4. 撤退が決定したフォードディーラーの今…フォード神奈川港北ニュータウン店を訪ねる

  5. 【訃報】稲川スズキ元会長が死去

  6. 恋人に会うために使えるタクシー料金、あなたはいくら?…ゼンリンデータコム調査結果

  7. 富士重、「SUBARU」への社名変更を株主総会で決議

  8. 日産、韓国環境省を提訴…行政処分取り消し求める

  9. 【川崎大輔の流通大陸】「メイドインジャパンは必要ない」タイで生きる日系ブランド

  10. タカタ製エアバッグが異常破裂か、ホンダ車で新たな死者…マレーシア

アクセスランキングをもっと見る