人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

昭和シェル石油、原油価格下落による評価損で最終赤字280億円に下方修正…2015年12月期

自動車 ビジネス 企業動向

昭和シェル石油は、原油価格が下落しているため、2015年12月期の通期連結業績見通しを下方修正した。

原油価格が想定価格よりも下落したことに伴う棚卸資産評価の影響が増加する見通しとなった。このため、売上高は前回予想より230億円マイナスの2兆1770億円となる見込み。

営業損益は収支トントンを見込んでいたが1300億円の赤字となる。経常損益も10億円の赤字から140億円の赤字に赤字幅が拡大する。当期赤字は90億円から280億円に下方修正した。

一方、棚卸資産評価を除いた連結経常利益相当額は410億円程度となる見込み。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 最強高度9H、自動車用ボディコーティング…Ceramic PRO 9H

    最強高度9H、自動車用ボディコーティング…Ceramic PRO 9H

  2. GMのボルト、米国累計販売10万台…米PHV初

    GMのボルト、米国累計販売10万台…米PHV初

  3. 作業効率が大幅にアップするバランスウエイト。マルエム、1年がかりの自信作

    作業効率が大幅にアップするバランスウエイト。マルエム、1年がかりの自信作

  4. ユーザーとの接点づくりに100円手洗い洗車…くるまのガラス屋生駒硝子

  5. 名車切手セット スカイラインGT-R BNR32 を発売へ

  6. ホンダアクセス、愛犬用新アイテム発売…肉球シフトノブカバーなど

  7. 川崎重工、営業増益…モーターサイクル&エンジンなど 4-6月期決算

  8. マツダ、初代ロードスターのレストア、パーツ供給を検討

  9. 【ホンダ NSX 新型】米国で21台を納車 7月

  10. その音に、プロは何を見い出すのか…クラリオン「Full Digital Sound」搭載の注目デモカー2台を、徹底分析

アクセスランキングをもっと見る