人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

昭和シェル石油、原油価格下落による評価損で最終赤字280億円に下方修正…2015年12月期

自動車 ビジネス 企業動向

昭和シェル サービスステーションイメージ
  • 昭和シェル サービスステーションイメージ
昭和シェル石油は、原油価格が下落しているため、2015年12月期の通期連結業績見通しを下方修正した。

原油価格が想定価格よりも下落したことに伴う棚卸資産評価の影響が増加する見通しとなった。このため、売上高は前回予想より230億円マイナスの2兆1770億円となる見込み。

営業損益は収支トントンを見込んでいたが1300億円の赤字となる。経常損益も10億円の赤字から140億円の赤字に赤字幅が拡大する。当期赤字は90億円から280億円に下方修正した。

一方、棚卸資産評価を除いた連結経常利益相当額は410億円程度となる見込み。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 三菱 ランエボ など、米国でリコール…サス部品脱落のおそれ

    三菱 ランエボ など、米国でリコール…サス部品脱落のおそれ

  2. 米EVテスラ、小型SUVとピックアップトラック市場に参入へ

    米EVテスラ、小型SUVとピックアップトラック市場に参入へ

  3. いすゞ自動車、GMとの次世代ピックアップトラックの共同開発を中止…単独で開発へ

    いすゞ自動車、GMとの次世代ピックアップトラックの共同開発を中止…単独で開発へ

  4. 日本精工、米国集団訴訟で和解---軸受製品の価格カルテルについて

  5. 宅配便取扱実績…ヤマト運輸、個数トップもメール便は2割減 2015年度

  6. 【池原照雄の単眼複眼】出発点は「謙虚」…マツダの新しい走り「G-ベクタリング」

  7. 自動車タイヤ販売、軽自動車向け不振で2か月連続のマイナス 6月

  8. 2代目トヨタ プリウスのタクシー、累計走行距離100万km達成…オーストリア

  9. 新名神 四日市JCT~東海環状 東員IC間…港湾物流の効率化に期待 8月11日開通

  10. 軽自動車の世帯当たり普及台数…100世帯に54.3台 2015年末現在

アクセスランキングをもっと見る