マツダ米国販売、2.8%減の1.9万台…5か月ぶりに減少 1月

自動車 ビジネス 海外マーケット

マツダ CX-5 改良新型
  • マツダ CX-5 改良新型
  • マツダ CX-3
  • マツダ ロードスター 海外仕様(MX-5 ミアタ)
  • マツダ6(アテンザ)の2015年モデル
  • 新型マツダ3(アクセラ)セダン
  • マツダCX-9 の2013年モデル
マツダの米国法人、北米マツダは2月2日、1月の米国新車販売の結果を明らかにした。総販売台数は1万9703台。前年同月比は2.8%減と、5か月ぶりに前年実績を下回った。

乗用車系では、主力車種の『マツダ6』(日本名:『アテンザ』)が、2572台を販売。前年同月比は31.7%減と、3か月連続で減少した。

『マツダ3』(日本名:『アクセラ』)は、7551台。前年同月比は4.4%減と、2か月ぶりの前年実績割れ。先代モデルを販売してきた『マツダ2』(日本名:『デミオ』)は、2015年12月をもって在庫販売を終了。『マツダ5』(日本名:『プレマシー』)は、70台。前年同月比は92.6%減と、7か月連続で減少する。

ライトトラック(ピックアップトラックやSUV)系では、SUVの『CX-5』が、1月の新記録の7063台を販売。前年同月比は18.7%増と、5か月連続で前年実績を上回った。モデル末期の『CX-9』は512台を売り上げ、前年同月比は59.7%減と、3か月連続で減少した。『CX-3』は1375台と、良好な立ち上がりが続く。

スポーツカーでは、『MX-5ミアタ』(日本名:『ロードスター』)が、新型投入により、1月の新記録の560台を販売。前年実績の1.6倍の売れ行きで、8か月連続の前年超え。

マツダの2015年の米国新車販売は、過去20年で最高の31万9184台。前年比は4.4%増だった。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. アドヴィックスの刈谷工場で爆発事故発生…トヨタの操業に影響の可能性

    アドヴィックスの刈谷工場で爆発事故発生…トヨタの操業に影響の可能性

  2. スズキ、鈴木会長らが燃費データ問題で記者会見…国交省に詳細報告

    スズキ、鈴木会長らが燃費データ問題で記者会見…国交省に詳細報告

  3. 【インタビュー】日本に拠点も、長城汽車デザインのこれから…デザインディレクター 中島敬氏

    【インタビュー】日本に拠点も、長城汽車デザインのこれから…デザインディレクター 中島敬氏

  4. 「ミシュランガイド富山・石川2016特別版」発売前にウェブで先行公開

  5. 軍用ロボ? いえトラクターです…ランボルギーニ MACH VRT T4i

  6. ホンダ、アコードPHV の生産を終了…国内累計登録わずか238台

  7. マツダ アクセラ、累計生産500万台を達成…12年10か月は同社最短記録

  8. 自動車メーカー、他社牽制力ランキング トップ3はトヨタ 日産 ホンダ

  9. 自動車部品業界 他社牽制力ランキング、トップはデンソー…パテント・リザルト

  10. トヨタ、グーグル子会社を買収か…ロボット事業

アクセスランキングをもっと見る