新型 R8 が宇宙ロケットに?! アウディのスーパーボウルCM[動画]

自動車 ニューモデル 新型車

アウディR8新型のスーパーボウルCM
  • アウディR8新型のスーパーボウルCM
2月7日(日本時間2月8日)、米国で開催されるNFL(ナショナルフットボールリーグ)の優勝決定戦、「スーパーボウル」。アウディのCMは、フラッグシップスポーツカーの新型『R8』。

新型R8 は、米国市場で発売されたばかり。新型R8には、2グレードを用意。ミッドシップに搭載されるエンジンは、自然吸気の直噴5.2リットルV型10気筒ガソリン「FSI」。標準グレードの「R8 V10」では、最大出力540hp、最大トルク55.1kgm。動力性能は、0‐100km/h加速3.5秒、最高速323km/h。

トップグレードの「R8 V10プラス」では、5.2リットルV10が、最大出力610hp、最大トルク57.1kgmへ引き上げられる。0‐100km/h加速3.2秒、最高速330km/hを誇る。

新型アウディR8のスーパーボウルCMは、引退した宇宙飛行士の物語、『Commander』。現役時代の輝きを失った老人が、新型R8のステアリングホイールを握ったら…。


《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. メルセデス CLA 改良新型…フロントマスク刷新、379万円より

    メルセデス CLA 改良新型…フロントマスク刷新、379万円より

  2. 【日産 セレナ 新型】星野専務「セレナの魅力はプロパイロットだけではない」

    【日産 セレナ 新型】星野専務「セレナの魅力はプロパイロットだけではない」

  3. 【インタビュー】マツダ アクセラ 柏木主査「Gベクタリングコントロールはあくまで要素のひとつ」

    【インタビュー】マツダ アクセラ 柏木主査「Gベクタリングコントロールはあくまで要素のひとつ」

  4. テスラ、航続距離613kmの モデルS P100D を発売…1480万円より

  5. 【レヴォーグ STIスポーツ】発売1か月で3000台超え、購入者の6割は40~50代

  6. 【日産 セレナ 新型】事前予約の7割がプロパイロットを装備

  7. 【レヴォーグ STIスポーツ】ボルドー内装で上質さをアピール

  8. 【日産 セレナ 新型】プロパイロット採用、ミニバンクラス世界初の同一車線自動運転技術

  9. マツダ ロードスター「RF」、米国発売記念車…1000台限定

  10. 【ペブルビーチ 16】KEN OKUYAMAの「kode57」…V12は620馬力

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら