ダイムラー通期決算、純利益は23%増…過去最高 2015年

自動車 ビジネス 企業動向

メルセデスベンツ Cクラス
  • メルセデスベンツ Cクラス
  • メルセデスベンツ CLA
  • メルセデスベンツのSUV
ドイツの自動車大手、ダイムラーは2月4日、2015年通期(1-12月)の決算を明らかにした。

同社の発表によると、メルセデスベンツなどグループ全体の売上高は、過去最高の1494億6700万ユーロ(約19兆5622億円)。前年の1298億7200万ユーロに対して、15%の伸びを示した。

また純利益も、過去最高の89億3600万ユーロ(約1兆1695億円)。前年実績の72億9000万ユーロに対して、23%の増益を達成している。

大幅な増益となった大きな要因が、好調な新車販売。2015年の世界新車販売台数(メルセデスベンツやスマート、商用車を含む)は、前年比12%増の285万3014台と過去最高。このうち、主力のメルセデスベンツ乗用車(スマートを含む)は、年間販売の新記録となる199万0909台。前年比は14.4%増だった。

ダイムラー取締役会のディーター・ツェッチェ会長は、「2015年はダイムラーにとって、最高の1年。頂点に立つことは困難で、頂点に立ち続けることは、さらに難しいことを、経験から知っている」とコメントしている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 米EVテスラ、小型SUVとピックアップトラック市場に参入へ

    米EVテスラ、小型SUVとピックアップトラック市場に参入へ

  2. 【池原照雄の単眼複眼】出発点は「謙虚」…マツダの新しい走り「G-ベクタリング」

    【池原照雄の単眼複眼】出発点は「謙虚」…マツダの新しい走り「G-ベクタリング」

  3. オートエクゼ、アテンザ用ストリートスポーツ チューニングキットを発売

    オートエクゼ、アテンザ用ストリートスポーツ チューニングキットを発売

  4. 日産の挑発…ポルシェとアウディに屈辱のメッセージ

  5. 【リコール】スズキ イグニス、走行中にドアが開くおそれ

  6. カレコ・カーシェアリング、沖縄県に初進出

  7. マツダ CX-4、中国受注が1万台突破…発売1か月

  8. 2代目トヨタ プリウスのタクシー、累計走行距離100万km達成…オーストリア

  9. 豊田通商など、再生可能エネルギーから水素を製造・利活用するモデル事業を実施

  10. クルマを置かないVRショール―ム…代官山蔦屋書店のメルセデス・ベンツ日本に行ってきた

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら