打ち上げ費用は別…超小型衛星キット、40万円で販売開始

宇宙 企業動向

スペースシフトは、超小型衛星キット「ARTSAT KIT」をクラウドファンディングサービス「Makuake」で販売を開始した。

最初の1機目は人工衛星キットとしては格安となる40万円(打上げ費用別途)で販売する。

超小型衛星キット「ARTSAT KIT」は、東京大学と多摩美術大学の共同プロジェクとして製造した超小型衛星「ARTSAT1:INVADER」をベースとした人工衛星開発キット。

10cm四方の超小型サイズの「ARTSAT1:INVADER」は、2014年2月28日にH-IIAロケット23号機で打上げられ、地球の写真を撮影したほか、姿勢角度や温度など衛星のデータを地上に送信し、それを元にしたアート展示などを行った。

この衛星の設計を引き継ぎ、改良を重ねたのが、今回クラウドファンディングを開始した「ARTSAT KIT」。従来オーダーメイドである人工衛星をキットとして商品化することで、宇宙工学やロボット工学を教える大学などの教育機関、宇宙開発に興味のある個人でも入手可能な低価格を実現したとしている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

宇宙 アクセスランキング

  1. 金星探査機「あかつき」に搭載の観測器が定常観測に移行…金星の観測を開始

    金星探査機「あかつき」に搭載の観測器が定常観測に移行…金星の観測を開始

  2. ジャパンホームシールド、JAXAと月面でも利用可能な地盤調査技術を共同研究

    ジャパンホームシールド、JAXAと月面でも利用可能な地盤調査技術を共同研究

  3. JAXA、金星探査機「あかつき」が軌道修正を実施…観測期間を延長

    JAXA、金星探査機「あかつき」が軌道修正を実施…観測期間を延長

  4. 130億光年彼方で一般相対性理論を検証…アインシュタインの説の正しさを裏づけ

  5. ASNARO/ひさき/ASTRO-H…3衛星を繋ぐNECのインターフェイス技術とは

  6. 精密測量機器メーカーが本気でドローンを作るとこうなる…JAVAD GNSS『TRIUMPH-F1』

  7. 金星探査機「あかつき」、金星雲の微細な凹凸の可視化に成功

  8. JAXA、「社会環境報告書2013」宇宙から見た地球温暖化の様子など

  9. JAXA、フィリピン政府産初となる小型衛星を受領…「きぼう」から放出

  10. 「新生JAXA」の経営理念とコーポレートスローガンを策定…エクスプローラー・トゥ・リアライズ

アクセスランキングをもっと見る