【キャンピングカーショー16】日産、アウトドア仕様の NV350キャラバン 2台を出展

自動車 ビジネス 国内マーケット

日産 NV350キャラバン トランスポーター
  • 日産 NV350キャラバン トランスポーター
日産自動車は、2月11日から14日までの5日間、幕張メッセで開催される「ジャパンキャンピングカーショー 2016」に、2台の『NV350キャラバン』を出展する。

NV350キャラバンは、ワークユースだけではなく、様々なプライベートシーンを楽しむ顧客ニーズに合ったモデルも数多くラインアップ。今回は、その中でも特にアウトドアスポーツを趣味にしているユーザーに向けたモデル2台を展示する。

「NV350キャラバン トランスポーター」は、「プレミアムGX(標準ボディ 標準ルーフ)」をベース車に、傷つきにくく重量物も安定して積載できるロンリューム加工を施した床張りを荷室に標準採用。水や油などがこぼれても簡単に取り除くことができ、キャンプなどのアウトドアシーンで、高い利便性を実現している。さらにベッドシステムも搭載し、快適な車中泊を実現する。今回の展示では、スノーボードを想定したカスタマイズを施している。

また、「NV350ライダーブラックライントランスポータ」は、オーテックジャパンによるファクトリーカスタム「NV350キャラバンライダーブラックライン(バン・標準ルーフ)」をベース車に、車中泊に便利なベッドシステムと荷室床に加工を施したトランスポーター仕様のモデルとなっている。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 国内外の設計開発に触れながら自分を成長させる場がある ― エンジニアに訊くZFの魅力

    国内外の設計開発に触れながら自分を成長させる場がある ― エンジニアに訊くZFの魅力

  2. 三菱自動車、国内シェアは1%にダウン…軽自動車販売75%減など 6月実績

    三菱自動車、国内シェアは1%にダウン…軽自動車販売75%減など 6月実績

  3. マツダ青山執行役員、国内販売大幅減も「正価販売は今後も継続する」

    マツダ青山執行役員、国内販売大幅減も「正価販売は今後も継続する」

  4. 【スバルファンミーティング】BRZ ターボ化の可能性は…「頑張れば2.5Lなら」開発者トークショー

  5. マツダ藤本常務「アメリカ市場は基本的に厳しいが、踏ん張り時」

  6. 【池原照雄の単眼複眼】ソウルレッドの次はこれだ…マツダの新ボディカラー

  7. スバル富士重、国内外販売好調…総生産台数は8か月連続プラス 6月実績

  8. ホイールアライメントって何? 調整の必要な理由とは

  9. プリウスの乗り心地を再現したコーヒーが完成…トヨタ×BLUE BOTTLE COFFEE

  10. 【リコール】UDトラックス クオン、謎の自動ブレーキ…プログラム不具合だった

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら