【キャンピングカーショー16】日産、アウトドア仕様の NV350キャラバン 2台を出展

自動車 ビジネス 国内マーケット

日産 NV350キャラバン トランスポーター
  • 日産 NV350キャラバン トランスポーター
日産自動車は、2月11日から14日までの5日間、幕張メッセで開催される「ジャパンキャンピングカーショー 2016」に、2台の『NV350キャラバン』を出展する。

NV350キャラバンは、ワークユースだけではなく、様々なプライベートシーンを楽しむ顧客ニーズに合ったモデルも数多くラインアップ。今回は、その中でも特にアウトドアスポーツを趣味にしているユーザーに向けたモデル2台を展示する。

「NV350キャラバン トランスポーター」は、「プレミアムGX(標準ボディ 標準ルーフ)」をベース車に、傷つきにくく重量物も安定して積載できるロンリューム加工を施した床張りを荷室に標準採用。水や油などがこぼれても簡単に取り除くことができ、キャンプなどのアウトドアシーンで、高い利便性を実現している。さらにベッドシステムも搭載し、快適な車中泊を実現する。今回の展示では、スノーボードを想定したカスタマイズを施している。

また、「NV350ライダーブラックライントランスポータ」は、オーテックジャパンによるファクトリーカスタム「NV350キャラバンライダーブラックライン(バン・標準ルーフ)」をベース車に、車中泊に便利なベッドシステムと荷室床に加工を施したトランスポーター仕様のモデルとなっている。
《纐纈敏也@DAYS》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品