東京メトロ、「全駅・全車両」で訪日客向け無料Wi-Fiを提供へ

鉄道 企業動向

利用可能駅に掲出されているマーク
  • 利用可能駅に掲出されているマーク
  • 「TRAVEL JAPAN Wi-Fi」アプリ画面イメージ
 東京メトロは4日、現在提供している訪日外国人向け無料Wi-Fiサービスについて、提供エリアを全駅・車両内に拡大する計画を発表した。

 東京メトロは2015年3月時点で、179駅・車両2702両を保有。そのうち108駅構内で、訪日外国人向け無料Wi-Fiサービスを提供している。訪日外国人向け無料Wi-Fiは、2014年12月より提供を開始。NTTBPの認証アプリ「Japan Connected-free Wi-Fi」にも参画している。

 利用時間は3時間/回(回数制限なし)で、SSID名称は「Metro_Free_Wi-Fi」。なお、車両内には、KDDIグループの無料Wi-Fiサービス「TRAVEL JAPAN Wi-Fi」も導入の予定。こちらはWi2が提供する訪日外国人向け無料アプリ「TRAVEL JAPAN Wi-Fi」を通じて利用可能。

 この無料Wi-Fiサービスについて、6月1日より東京メトロ全駅に拡大。車両内には2016年度から順次導入を進めていく方針だ。
《冨岡晶@RBB TODAY》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

鉄道 アクセスランキング

  1. JR東日本、仙台地区に4両固定編成のE721系導入で混雑緩和…11月頃から

    JR東日本、仙台地区に4両固定編成のE721系導入で混雑緩和…11月頃から

  2. 川崎重工、都営大江戸線向け鉄道車両を88両受注…2018年度から納入

    川崎重工、都営大江戸線向け鉄道車両を88両受注…2018年度から納入

  3. JR東日本、国鉄色気動車に取り付けるヘッドマークのデザイン募集

    JR東日本、国鉄色気動車に取り付けるヘッドマークのデザイン募集

  4. JR東日本、415系ステンレス車の引退記念列車を運転…6月25日

  5. 西武鉄道、新宿線中井駅の改札を地下に移動…バリアフリー化で国の基準を達成

  6. エヴァ新幹線、7月から再び運行へ…山陽新幹線「500 TYPE EVA」

  7. 阪神電鉄、5700系で初のブルーリボン受賞…ローレル賞は仙東HB-E210系など

  8. 阿武隈急行の旧国鉄電車、5月28日にラストラン

  9. JR四国、旧国鉄121系電車をリニューアル…CFRP台車「efWING」導入

  10. 東武鉄道、岩槻駅の橋上化が完成…5月31日使用開始

アクセスランキングをもっと見る