三菱自動車、第3四半期営業利益は1%増の1020億円

自動車 ビジネス 企業動向

三菱 アウトランダー スポーツ(RVR)の2016年型(ロサンゼルスモーターショー15)
  • 三菱 アウトランダー スポーツ(RVR)の2016年型(ロサンゼルスモーターショー15)
  • 三菱 ミラージュ (ロサンゼルスモーターショー15)
  • 三菱 アウトランダー の2016年モデル
三菱自動車工業が2月3日に発表した2016年3月期の第3四半期累計(4-12月期)連結決算は、国内やアジアの販売低調を北米などで補い、営業利益は前年同期比1%増の1020億円と小幅増益を確保した。

小売りベースの世界販売は2%減の78万7000台となった。北米や西欧が増加したものの、中国やロシアでの落ち込みが響いた。純利益は米国生産の終了に伴う特別損失153億円を計上したため、22%減の767億円となった。

通期の予想は、売上高を従来比で200億円下方修正したが、営業利益1250億円(前期比8%減)、純利益1000億円(15%減)としている利益見込みは据え置いた。世界販売は3%減の105万3000台を計画している。
《池原照雄》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. ポルシェ パナメーラ 初代、生産終了…7年の歴史に幕

    ポルシェ パナメーラ 初代、生産終了…7年の歴史に幕

  2. カレコカーシェアリング、レクサス 3車種を都内3ステーションに導入

    カレコカーシェアリング、レクサス 3車種を都内3ステーションに導入

  3. 【池原照雄の単眼複眼】2代目はグローバルで100万台目指す…プリウスPHV 開発者の密かな決意

    【池原照雄の単眼複眼】2代目はグローバルで100万台目指す…プリウスPHV 開発者の密かな決意

  4. 30年間使用された免震ゴム、性能を維持---ブリヂストンが確認

  5. 二次電池世界市場、2020年には25.7%増…8兆1456億円に拡大

  6. マツダ、タイ工場のエンジン生産能力を3倍に増強

  7. 4トン6輪車が浮いた! カーシェアのエニカが G63 AMG 6×6 の試乗会を開催

  8. JXホールディングスと東燃ゼネラルが経営統合へ「JXTGホールディングス」

  9. 国産名車コレクション スペシャルスケール1/24、先行予約開始…創刊号はトヨタ2000GT

  10. 笹子トンネル天井板崩落事故、損賠判決確定後初めての遺族説明会...中日本高速・宮池社長

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら