マツダ CX-5、米国で販売を一時停止…26万台をリコール

自動車 ビジネス 海外マーケット

マツダ CX-5(北米仕様)
  • マツダ CX-5(北米仕様)
  • マツダ CX-5(北米仕様)
  • マツダ CX-5(北米仕様)
  • マツダ CX-5(北米仕様)
マツダの米国法人、北米マツダは2月1日、車両に不具合が見つかり、リコール(回収・無償修理)を行うため、『CX-5』の米国販売を一時的に停止した、と発表した。

今回のリコールは、燃料系統の不具合によるもの。北米マツダによると、追突された場合、燃料が漏れる恐れがあるという。

リコールの対象になるのは、2014-2016年モデルの『CX-5』。米国では、26万4463台がリコールに該当する。

北米マツダは、米国NHTSA(運輸省道路交通安全局)に、CX-5のリコールを届け出ると同時に、同車の販売を一時的に見合わせた。

北米マツダは、「この不具合による事故や負傷者の報告は受けていない」と説明している。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 三菱 eKシリーズ、7月5日から販売再開

    三菱 eKシリーズ、7月5日から販売再開

  2. ホンダ アコード、40周年…米国累計販売は1270万台以上

    ホンダ アコード、40周年…米国累計販売は1270万台以上

  3. カレコ、メルセデス100台以上をカーシェア車両として導入

    カレコ、メルセデス100台以上をカーシェア車両として導入

  4. ブリッド、リクライニングシートの新モデル ディーゴIIIライツ を発売

  5. 【リコール】トヨタ プリウス など155万台、満タン時にガソリン臭が発生するおそれ

  6. アウディ松本、移転リニューアル…最新CI/CDを導入

  7. 【土井正己のMove the World】英国のEU離脱、「だまされた」のは工場労働者

  8. 「Drive or Drink」がコンセプト…メルセデスとヱビスがコラボ

  9. クルマとビールが楽しめる“ザテラス”…メルセデスとヱビスがコラボ

  10. 6月の新車総販売台数は4.9%減と2か月連続でマイナス

アクセスランキングをもっと見る