WCOTY ラグジュアリーカー、ファイナリスト5台…日本車はなし

自動車 ビジネス 海外マーケット

新型アウディ Q7
  • 新型アウディ Q7
  • BMW 7シリーズ
  • メルセデスベンツ GLE クーペ
  • ジャガー XF 新型
  • ボルボ XC90
ワールドカーオブザイヤー(WCOTY)主催団体は1月26日、「2016ワールドラグジュアリーカー」のファイナリスト5台を発表した。

ワールドラグジュアリーカーは、ワールドカーオブザイヤー(WCOTY)の部門賞のひとつ。今回は2014年秋から2015年秋にかけてデビューした新型車の中から、最も高級車に相応しい1台を選出する。

条件は、2016年5月末まで生産と販売を継続しており、世界2大陸以上で販売していること。欧州専用車、北米専用車、日本専用車などは選考対象外。世界23か国、 74名のジャーナリストの投票で決定する。

2016ワールドラグジュアリーカーのファイナリスト5台は、以下の通り。

アウディQ7
BMW 7シリーズ
ジャガーXF
メルセデスベンツGLEクーペ
ボルボXC90

5台のファイナリストは、欧州車ばかり。SUVが3車種、サルーンが2車種と、勢力を2分した。なお、前回はファイナリストに、レクサス『NX』と『RC』の2台が残ったが、今回、日本車は1台もない。

2016ワールドラグジュアリーカーは3月23日、米国で開幕するニューヨークモーターショー16で発表される予定。前回は、新型メルセデスベンツ『Sクラスクーペ』が、ワールドラグジュアリーカーの称号を得ている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. マクラーレン、2016年販売は倍増の見通し…スポーツシリーズ効果

    マクラーレン、2016年販売は倍増の見通し…スポーツシリーズ効果

  2. GM、タカタ製エアバッグで追加リコールの可能性…最大430万台

    GM、タカタ製エアバッグで追加リコールの可能性…最大430万台

  3. バス乗車券の予約から乗車券提示までスマホアプリで---「BUS PAY」提供開始

    バス乗車券の予約から乗車券提示までスマホアプリで---「BUS PAY」提供開始

  4. オリックスカーシェアと軒先パーキングが提携…割安な駐車場を提供

  5. いすゞ自動車、GMとの次世代ピックアップトラックの共同開発を中止…単独で開発へ

  6. ホンダ欧州販売…33.5%増の8.8万台、ヴェゼル が牽引 上半期

  7. シャープ、交通監視用カメラ向け4/3型CCDを開発…業界トップクラスの感度実現

  8. テスラ、カーシェアリングに進出へ…自動運転との連携も視野に

  9. 三菱 ランエボ など、米国でリコール…サス部品脱落のおそれ

  10. 野球解説者 小宮山悟 がカーメイトのアンバサダーに就任

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら