BMW、世界の高級車市場を制す…過去最高の190万台超え 2015年

自動車 ビジネス 海外マーケット

BMW 3シリーズ
  • BMW 3シリーズ
  • メルセデスベンツ Cクラス
  • アウディ A3 セダン
ドイツの高級車ブランドの御三家、BMW、メルセデスベンツ、アウディ。2015年の世界新車販売が出そろい、BMWがプレミアムブランドのナンバーワンに、11年連続で君臨した。

BMWブランドの2015年世界新車販売は、過去最高の190万5234台。前年比は5.2%増だった。BMWブランドが世界のプレミアムカー市場を制したのは、2005年から11年連続。

2015年のBMWブランド実績では、『2シリーズ』が15万7144台。そのうち、3分の2を、『2シリーズ アクティブツアラー』と、『2シリーズ グランツアラー』が占めた。『4シリーズ』は、27.4%増の15万2390台。SAV(スポーツ・アクティビティ・ビークル)では、『X5』が前年比14.1%増の16万8143台。『X4』も153.8%増の5万5050台と、支持された。

2014年の3位から、2015年は2位に浮上したのが、メルセデスベンツブランド。2015年は187万1511台を販売し、前年比は13.4%増と、3ブランドの中で最高の伸び率を示す。

小型車の『Aクラス』が『Bクラス』、『CLAクラス』、『GLAクラス』と合計で、58万2531台を販売。前年比は25.8%増と大きく伸びた。新型が好調な『Cクラス』は、前年比40.1%増の44万3909台と、2年連続で増加。モデル末期の『Eクラス』は、前年比9.8%減の23万2453台と後退。SUVは2015年、合計で過去最高の52万5866台を販売。前年比は26.6%増と伸びた。

3位に後退したのは、アウディブランド。2015年の世界新車販売は、過去最高の180万32500台。前年比は3.6%増と、2014年の10.5%増から鈍化した。

車種別の実績では、新型『A3』シリーズが2015年、前年比20.3%増の37万2750台と大きく伸びた。SUVのQモデルも、前年比6%増の53万7950台と好調だった。新型を投入した『TT』は、87%増の2万9950台と伸びている。
《森脇稔》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品